現在位置の階層

  1. トップページ
  2. 港湾計画課
  3. 各みなとの紹介
  4. 焼尻港 (やぎしりこう)

焼尻港 (やぎしりこう)

焼尻港 (やぎしりこう)

港格

地方港湾

港湾管理者

焼尻港の概要

焼尻港の概要
 焼尻港は、焼尻島唯一の港湾であり、島民の生活物資・地元漁民の漁業拠点基地として利用されている。
焼尻島は羽幌から約23km沖合の周囲12km、人口約270人の小さな島で、暑寒別天売焼尻国定公園に指定されるなど、島内には多くの自然が残っており、特に5万本とも言われるイチイ(おんこ)の原生林は、規模と樹溶の見事さでは日本国内でも並ぶものがないと言われており、国の天然記念物にも指定されている。
 平成3年には離島~本土間に高速船「さんらいなぁ」が就航し、フェリーより約30分の時間短縮が図られ、天売島とともに夏季の島民や観光客の利便性が向上している。
 焼尻港は平成13年に離島ライフライン確保を目的とした耐震強化岸壁が整備された後、平成15年度以降、直轄事業の整備は休止している。

 

焼尻港の沿革

  • 焼尻港の沿革

取扱貨物量

お問合せ先

港湾空港部 港湾計画課 防災係

  • 電話番号:011-709-2311(内線5567)
  • ファクシミリ:011-709-2147

現在位置の階層

  1. トップページ
  2. 港湾計画課
  3. 各みなとの紹介
  4. 焼尻港 (やぎしりこう)