現在位置の階層

  1. トップページ
  2. 港湾計画課
  3. 北海道のみなとオアシス
  4. みなとオアシスりしりとう・おしどまり

みなとオアシスりしりとう・おしどまり

みなとオアシスりしりとう・おしどまり

 本土からフェリーが就航する利尻島の玄関口「鴛泊港」において、観光客や島民の交流活動の拠点施設となる旅客ターミナルや国立公園内の観光スポットである「ペシ岬」からの美しい景観等を活用しながら、地域の活性化や賑わいを創出し、隣接する鴛泊市街地やアメニティパークと連携を図りつつ、利尻島の玄関口として親しみやすいみなとまちづくりを推進し、人々の交流・ふれあい拠点づくりを進めます。

北海道登録 No. 北海道第9号
登録日 平成26年1月24日
関連港湾 鴛泊港

エリア図

  • みなとオアシスりしりとう・おしどまりエリア図

インフォメーション

登録申請者 利尻富士町
協議会名 鴛泊港活性化推進協議会
問合せ先 利尻富士町産業建設課
住所 〒097-0101 利尻郡利尻富士町鴛泊字富士野6番地
電話 0163-82-1111
運営体制 利尻富士町宿泊業組合、利尻富士町観光協会、利尻漁業協同組合、
利尻富士町商工会青年部、利尻富士町建設協会、利礼運輸、
宗谷バス(株)利尻営業所、ハートランドフェリー(株)稚内支店、利尻富士町

 

交通アクセス

ペシ岬展望台
 徒歩で約30分。
鴛泊港緑地
 徒歩で約3分。
産地水産品直売所
 徒歩で約3分。
漁港区物揚場
 徒歩で約10分。

みなとオアシスりしりとう・おしどまりを構成する主な施設

各種提供サービス/表示一覧
  • 各種提供サービス/表示一覧

鴛泊港フェリーターミナル

鴛泊港フェリーターミナル
 北海道の離島港初のバリアフリー対応旅客施設で、利尻島の玄関口として平成26年春に新しくオープンしました。フェリーから車椅子のまま上陸することが可能になり、移動の利便性が向上したほか、施設内に観光案内、売店、飲食店、授乳室、水飲場、インターネットカウンターも設置され、みなさんの交流・憩いの場にもなっています。

所在地 利尻富士町鴛泊字港町
問合せ 利尻富士町産業建設課
電話 0163-82-1350
  • 情報コーナー
  • 駐車場
  • トイレ
  • 旅客ターミナル
  • 喫茶
  • 店舗・売店
  • 待合所・休憩所

ペシ岬展望台

ペシ岬展望台
 「利尻礼文サロベツ国立公園」の中の代表的な景勝地であるペシ岬。鴛泊港のシンボル的存在であり、展望台までは遊歩道が整備されています。
ペシ岬頂上から見る利尻山は絶景で眼下には鴛泊港や鴛泊市街地、礼文島、本土が見渡せ、運が良ければサハリンも見ることができます。

所在地 利尻郡利尻富士町鴛泊港町
問合せ 利尻富士町産業建設課
電話 0163-82-1350
  • 公園
  • 展望地・景勝地

鴛泊港緑地

鴛泊港緑地
 みなとの緑のオアシスとして昭和58年に整備されました。利尻島の玄関口であるフェリーターミナルに隣接しており、観光客の休憩ポイント又は港でのイベント開催時には、交流の場としても利活用されています。

所在地 利尻郡利尻富士町鴛泊港町
問合せ 利尻富士町産業建設課
電話 0163-82-1350
  • 待合所・休憩所

産地水産品直売所(観光物産・漁協直売所)

産地水産品直売所(観光物産・漁協直売所)
 鴛泊港フェリーターミナル正面にある観光物産店には、お土産品や水産加工品等を販売しているほか、食堂やレンタカー、レンタバイクもありますので、これから利尻島滞在時は是非お立ち寄り下さい。また、利尻漁協直売所でも特産品が販売されています。

所在地 利尻郡利尻富士町鴛泊字港町194番地1地先1
問合せ 利尻漁業協同組合(漁協直売所のみ)
電話 0163-82-1105
  • レンタルサイクル
  • 喫茶
  • 店舗・売店

漁港区物揚場

漁港区物揚場
 利尻島は、洋上の独立峰である利尻山(1,721m)を中心とした離島のため、湧昇流に恵まれ、対馬海流とオホーツク寒流が交じり合う利尻島周辺の海域からは豊富なウニやホッケ、タコなどの水産資源が水揚げされます。 鴛泊港は利尻島一の漁業基地で、漁港区を散策すると漁師町特有の漁船風景、時間が合えば水揚げの様子も見学できます。

所在地 利尻郡利尻富士町鴛泊港町
問合せ 利尻富士町産業建設課
電話 0163-82-1350

イベント情報

北海島まつり|8月上旬

北海島まつり
 島の短い夏を彩る一大イベント!
会場では、花火大会のほか、たくさんの交流イベントも実施されます。

開催場所 鴛泊港
問合せ 利尻富士町産業建設課

利尻島一周ふれあいサイクリング |8月第四日曜日

利尻島一周ふれあいサイクリング
 鴛泊港からスタートし、利尻山を見ながら自転車で島をぐるりと一周するイベントです。利尻島は周囲60キロメートル程度で大人であれば4~5時間もあれば一周することが可能です。是非一度参加してみては如何でしょうか?

開催場所 利尻島一周(鴛泊港スタート)
問合せ 利尻富士町総務課

うにうにフェスティバル|8月中旬

うにうにフェスティバル
 昆布と並ぶ利尻富士町の二大特産品のひとつ、ウニをとことん味わい、楽しもうというイベントが、その名も「うにうにフェスティバル」。 焼きウニやウニ丼はもちろん、「ふるさと祭り東京〝全国ご当地どんぶり選手権〟」において2年連続で大賞に輝いた食堂丸善の「うにめし丼」も楽しむことができます。

開催場所 総合交流促進施設りぷら
問合せ うにうにフェスティバル実行委員会事務局

Sea級グルメ

うに丼

うに丼
 利尻のうに丼は島でしか食べられない絶品です。ウニは5月~9月しか採れません。特にエゾバフンウニは6~8月の3ヶ月間の限定で、夏でも時化が続くと食べられない格別品です。是非島に訪れてうに丼をご賞味下さい。

利尻昆布ラーメン

利尻昆布ラーメン
 テレビ番組で全国インスタントラーメンで第1位となり人気急上昇!!
利尻昆布の粉末を麺に練り込み、昆布ダシの塩味スープが絶妙です。是非、お試し下さい。

とろろ昆布

とろろ昆布
 豊かな海に育まれた利尻昆布は最高級と称され関西地方の高級店などでも使用されています。その利尻昆布を加工したとろろ昆布は、風位、とろみが一味違う一品です。不足がちなカルシウム、食物繊維もバッチリ含まれています。

お土産情報

粒うに

粒うに
 最高級の利尻コンブを食べて、きれいな海で育った贅沢なウニを、新鮮なうちに甘塩で一夜漬けしています。

アクセス情報

リンク情報

登録証授与式

お問合せ先

港湾空港部 港湾計画課 防災係

  • 電話番号:011-709-2311(内線5567)
  • ファクシミリ:011-709-2147

現在位置の階層

  1. トップページ
  2. 港湾計画課
  3. 北海道のみなとオアシス
  4. みなとオアシスりしりとう・おしどまり