現在位置の階層

  1. トップページ
  2. 空港対策官
  3. 空港整備事業

空港整備事業

札幌開発建設部の空港整備事業

 札幌開発建設部管内には、国内航空路線の基幹空港であり北海道における国際航空の拠点である新千歳空港と、道内地方都市や離島と札幌とを結ぶコミュータ航空の拠点である札幌飛行場(丘珠空港)があります。
 新千歳空港では、空港機能や旅客利便性等の向上により、航空機の安定的な運航を図るとともに、地震発生時には、救急・救命活動や緊急物資・人員の受け入れなど復旧支援の役割を果たすことができるよう空港施設の耐震性の向上を図っています。
 また、航空機の安全運航を損なうことがないように空港の機能を健全な状態に保持するための更新・改良を実施しています。
  • 新千歳空港 国際線ターミナル
北海道開発局の役割

 北海道開発局では、空港整備事業の内、滑走路や誘導路、駐機場(エプロン)と附帯施設(排水施設、アクセス道路、駐車場用地)の土木施設の整備や規模の大きい補修、改良に関わる調査・設計・工事を担当しています。また、空港土木施設の災害復旧に関することも担当します。
 航空保安施設(照明、無線等)や空港管理施設の整備および土木施設を含めた空港全体の維持・管理を東京航空局が、気象観測施設の整備は気象庁が行っています。

プロジェクト紹介

新千歳空港における空港土木施設の大規模地震に対する対策

取り組み状況
 大規模地震が発生すると、滑走路および誘導路の下を流れる河川函渠や大型排水路では、地震の揺れによる躯体の破壊によって、地盤陥没が発生する恐れがあります。さらに、液状化による地盤沈下が路面に段差を発生させます。この様な状況では、滑走路、誘導路が使用ができなくなるとともに、走行中の航空機の重大事故に繋がる恐れがあります。
 そのため、新千歳空港では地震発生時の被害を小さくし、早期に運航の再開が図れるよう耐震補強工や液状化対策工などの耐震対策を進めています。
  • 新千歳空港の耐震性向上
耐震対策の実施例①「空港アクセス道路のトンネル(地下道)の耐震補強」
 大規模地震発生時に、地下道が破壊すると走行中の車両に危険が及ぶのはもちろんのこと、地震後の救急救命などの活動が困難となるため、アクセス道路トンネルの耐震補強を実施しました。
  • アクセス道路トンネルの耐震補強
  • ルーバー支柱の補強 ルーバー支柱の補強
  • 地下道の壁補強 地下道の壁補強
  • 中壁部削孔 中壁部削孔
  • 耐震補強箇所 耐震補強箇所
  • 孔 拡大 孔 拡大
  • PHb専用削孔機械による削孔状況 PHb専用削孔機械による削孔状況
耐震対策の事例②「A滑走路の液状化対策」
 大規模地震発生時に、下を流れる河川函渠や大型排水路周辺地盤が液状化し、滑走路に段差が生じることがないように滑走路の液状化対策を実施しました。
  • 施工位置図 施工位置図
  • 削孔(夜間) 削孔(夜間)
  • 浸透固化注入(夜間) 浸透固化注入(夜間)
  • 集中管理装置 による薬液注入 集中管理装置 による薬液注入
耐震対策の実施例③「地下埋設函渠の耐震補強」
 滑走路および誘導路の段差発生を防ぐと共に河川等の閉塞を防ぐため、河川函渠および排水路函渠も地下道と同様に、鉄筋コンクリート躯体の耐震補強を実施します。
  • 幹線排水路の耐震補強対策 幹線排水路の耐震補強対策

    施工イメージ

  • 函渠の側壁補強 函渠の側壁補強
  • 函渠の頂版補強 函渠の頂版補強
  • 函渠の底版補強 函渠の底版補強
  • 函渠の孔拡大 函渠の孔拡大
  • Phb専用削孔機械に よる削孔状況 Phb専用削孔機械に よる削孔状況

航空輸送の信頼性向上対策

ILS双方向化事業
 新千歳空港における降雪等による視界不良、風向き等の気象条件によらない航空機運航の定時性・安定性を確保し、航空輸送の信頼性や利用者利便性の向上を図るため、B滑走路北側進入用のILS(計器着陸装置)整備を進めます。札幌開発建設部では、ILSを設置するための用地造成を行います。
  • グライドスロープ用地造成 グライドスロープ用地造成
  • ローカライザー用地造成 ローカライザー用地造成

空港施設の老朽化対策

  • 空港施設の老朽化対策
A滑走路舗装改良事業
 新千歳空港では、航空輸送の定時性・安定性を確保し、航空ネットワーク機能を保持するためにA滑走路の改良を進めます。
  • A滑走路舗装改良
  • 老朽化し亀裂が入った滑走路 老朽化し亀裂が入った滑走路
  • 既設舗装切削状況 既設舗装切削状況
  • 舗設状況 舗設状況

統計データ

新千歳空港

  • 乗降客数の推移 乗降客数の推移
  • 取扱貨物量の推移 取扱貨物量の推移
空港管理状況調書(国土交通省航空局)による
※平成26年データは東京航空局の速報値

札幌飛行場

  • 乗降客数の推移 乗降客数の推移
  • 取扱貨物量の推移 取扱貨物量の推移
空港管理状況調書(国土交通省航空局)による
※平成26年データは東京航空局の速報値

イベント概要

新千歳空港「夜間工事の現場視察会」の報告

 札幌開発建設部では、新千歳空港の土木施設工事について理解を深めていただくため、報道機関と関係自治体を対象として「夜間工事の現場視察会」を開催しましたので報告いたします。

空の日

くにまるくん
 我が国の航空は、昭和27年(1952年)の民間航空再開以来半世紀の間に目覚ましい発展を遂げ、今や国民生活にとって不可欠の交通機関となるとともに、空港は地域発展の核となっております。
 
 民間航空再開40周年にあたる平成4年(1992年)、より多くの皆様に航空に対するご理解と関心を高めていただくとの趣旨により、9月20日に「空の日」、9月20日~30日に「空の旬間」が設けられました。
空の日ネット

空港イベント

新千歳空港
「空の日」「空の旬間」記念事業  
開催日時:9月下旬(9月20日:空の日)頃
主催:新千歳空港利用者利便向上協議会
 
  ●主なイベント(実績)
   空に関するパネル展
   スカイレディ千歳交代式・空の日PR活動
   スペシャルスタンプリー
   チアリーディング
   空の日写真コンテスト展示・表彰式   他
 
  ●事前に応募が必要なイベント(実績)
   早朝ランウェイウォーク
   航空教室・空港見学ツアー
   「空の日」気象教室
   フロアカーリング大会
札幌飛行場(丘珠空港)
「空の日」 札幌丘珠空港フェスタ!
開催日時:9月上旬
主催:「空の日」「空の旬間」事業丘珠空港実行委員会
 
  ●主なイベント(実績)
   ヘリコプター、除雪車両等の展示
   紙ひこうき大会、ちびっこ制服撮影会等
 
  ●事前に応募が必要なイベント(実績)
   滑走路見学バスツアー
   札幌航空交通管制部見学ツアー
 
  *イベントに関する最新情報は、空港ビルのホームページをご覧ください。  

空港整備事業の各リンク

現在位置の階層

  1. トップページ
  2. 空港対策官
  3. 空港整備事業