現在位置の階層

  1. トップページ
  2. 土地改良情報対策官
  3. 農業農村整備事業

農業農村整備事業

農業農村整備事業

 管内の冷涼な気象条件や特殊土壌などの厳しい自然条件を克服して、生産性が高く、豊かな農業農村を築くために、これまで多くの国営農業農村整備事業を実施してきたことによって、現在の宗谷酪農が形成されています。
 今後、地域農業の特徴的発展と農村の振興をめざして、地域が必要とする整備を環境との調和に配慮しながら推進していきます。

稚内開発建設部農業農村整備事業概要

農業農村整備事業概要2017
 稚内開発建設部管内の農業農村整備事業概要を取りまとめたパンフレットです。
  • 農業農村整備事業概要2017
・過去の事業概要

実施中地区の概要

国営農地再編整備事業
 生産基盤の整備と土地利用の整序化を図ることなどによる農業の振興を基幹とした地域活性化に資するための事業として、「東宗谷地区」(浜頓別町)を実施しています。
  • 東宗谷地区
国営総合農地防災事業
 泥炭土に起因して機能低下した農用地や農業用排水施設の機能回復を図り、農用地の保全や災害を未然に防止するための事業として、「サロベツ地区」(豊富町)、「ポロ沼地区」(猿払村)及び「勇知地区」(稚内市)を実施しています。
  • サロベツ地区
  • ポロ沼地区
  • 勇知地区

調査中地区の概要

国営地区調査
 稚内開発建設部では、国営総合農地防災事業として泥炭土に起因した機能低下の回復を図るため、平成26年度から「幌延地区」(幌延町)の調査を進めています。
  • 幌延地区

お問合せ先

土地改良情報対策官

  • 住所:北海道稚内市末広5丁目6番1号
  • 電話番号:0162-33-1186(土地改良情報対策官)

現在位置の階層

  1. トップページ
  2. 土地改良情報対策官
  3. 農業農村整備事業