トップページ

写真ニュース

世界の北海道を実現するために

北海道総合開発計画は、北海道開発法に基づき、北海道の資源・特性を活かして我が国が直面する課題の解決に貢献するとともに、地域の活力ある発展を図るため、国が策定する計画です。平成28年3月29日、8期目となる北海道総合開発計画が閣議決定されました。北海道開発局では、北海道総合開発計画が掲げる3つの目標の実現を目指して、各種施策を推進します。
イメージ図

道路ふれあい月間の一環で「稚内中央地区・道路クリーンアップ作戦」を実施

(平成29年8月3日)
「道路に関するパネル展」を稚内地方合同庁舎1階ロビーで8月31日まで開催中です。
稚内中央地区・道路クリーンアップ作戦の様子

豊富町で「農業農村整備事業パネル展」を開催

(平成29年7月30日)
農業農村整備事業パネル展の様子

港湾業務艇による「みなと見学会」を実施

(平成29年7月17日)
みなと見学会の様子

「一般国道40号天塩防災事業」の現地記者説明会を実施

(平成29年7月14日)

現場記者説明会の様子

サイクルツーリズム推進に向け、案内看板シールを設置

(平成29年7月12日)

サイクルツーリズムシール設置作業

地震・津波災害を想定した「図上訓練」を実施

(平成29年7月5日)
図上訓練のグループの討議の様子

稚内港ケーソン製作その他工事で「ケーソン進水・据付作業」を実施

(平成29年6月27日)
 稚内港末広ふ頭東岸壁沖30メートルと100メートルに大型クルーズ船受入環境改善のための係船柱の基礎となるケーソン(コンクリート製の大型の箱)2函を設置。
 将来は大型クルーズ客船ダイヤモンド・プリンセス(全長290メートル)も受け入れ可能に。
稚内港ケーソン据付作業

豊富中学校の生徒を招いて国営総合農地防災事業の出前講座

(平成29年6月21日)
関連情報
農業の出前講座で現地施設を見学

稚内北星学園大学と包括連携協定を締結

(平成29年6月15日)
連携協定締結の様子

新着・更新情報

お知らせ

目次