現在位置の階層

  1. トップページ
  2. 工事管理課
  3. 電子契約システム

電子契約システム

電子契約システム

【重要】電子契約システム複数ブラウザ対応作業のお願い(2022年3月25日(金曜日))
 電子契約システムの推奨ブラウザである「Internet Explorer」について、2022年6月にマイクロソフト社の公式サポートが終了することから、新たな推奨ブラウザとして「Microsoft Edge」及び「Google Chrome」を利用できるよう、「電子契約システムプラグイン」が更新されました。
 つきましては、「Microsoft Edge」及び「Google Chrome」で利用できるよう、「利用端末の設定作業」を実施願います。

「Internet Explorer」の公式サポートが終了するまでに「利用端末の設定作業」を実施いただき、「Microsoft Edge」又は「Google Chrome」で電子契約システムをご利用ください。
「Internet Explorer」について、「利用端末の設定作業」を実施後も、公式サポートが終了するまでの間は継続利用いただけます。

【重要】 電子契約システムご利用の皆様
・契約変更時(見積書提出)の注意点
見積書提出の際は、見積金額の入力後、必ず見積書を添付してください。
 
令和3年3月22日の機能改良に伴い、変更契約時(見積書提出) の見積書の添付が「必須」から「任意」に変更となりましたが、当局では見積書の添付を「必須」としております。
これまでどおり見積書を添付してください。

工事・業務の全ての調達案件について、電子契約システムの対象案件としています。
  • 当初契約~契約変更~完成払までの契約手続きを行います。
  • 入札手続きは、従前どおり電子入札システムで行います。
  • 対象案件は、公告等・説明書に明示します。

【事前準備】

電子契約システムを利用するには、以下の作業が必要となりますので、事前の作業をお願いします。
(落札決定直後からシステムでの契約手続きが始まります)
 
ソフトウェアをインストールし利用者設定を行います。
(操作マニュアル抜粋版(Ⅰ事前準備編) 参照)
(受注前に準備をしてください~ICカードの利用者登録~ ※必ずお読みください 参照)
 
【留意事項】
  • 電子入札システムで使用されているICカードが使用できます。
  • 受注者の希望(紙契約方式願の提出)があった場合は、従前どおり紙契約とすることができます。
  • 紙契約を選択した場合、契約手続きの途中から電子契約システムへの移行はできません。
  • 操作方法などは、Webチュートリアルをご利用ください。 
  • 電子契約システムで送信していただく各種契約関係書類は、監督職員が内容を確認した後、契約担当者がシステムで受領しますので、即日受領できない場合があります。
  • 契約変更時の見積合せについても、電子契約システムで行います。
    (契約変更に関する手順概要 参照)

【マニュアル等】

※「電子契約システム」の詳細については、下記リンクを参照してください。

お問合せ先

事業振興部 工事管理課 工事統計調査係

  • 電話番号:011-709-2311(内線5498)
  • ファクシミリ:011-708-4532

現在位置の階層

  1. トップページ
  2. 工事管理課
  3. 電子契約システム