現在位置の階層

  1. トップページ
  2. 人事課
  3. 北海道開発局 採用情報サイト
  4. 採用情報(北海道開発局採用Q&A)

採用情報(北海道開発局採用Q&A)

北海道開発局採用Q&A

Q 初任給は?

 A 一般試験(大卒程度試験)…182,200円~
一般試験(高卒程度試験)…150,600円~ です。
職歴がある方は、その期間によって加算されることがあります。
俸給のほか、支給の要件に該当する場合は、扶養手当、住居手当、地域手当、広域異動手当、
通勤手当、超過勤務手当、期末・勤勉手当((いわゆるボーナス)1年間に俸給等の約4.4月分)
などが支給されます。
※令和3年4月1日現在です。今後、人事院勧告等により変動することがあります。

Q 勤務時間や休日は?

 A 勤務時間は、8時30分~17時15分です。休憩時間は12:00~13:00ですので、
1日の勤務時間は7時間45分です。希望によってはフレックスタイムを利用できます。
休日は、完全週休2日制となっているほか、国民の祝日、年末年始の12月29日~1月3日までが
休日となります。
その他、休暇制度として、年次休暇(年20日(4月1日採用の場合、採用の年は15日))、特別休暇
(結婚、出産、忌引き、夏季休暇など)、病気休暇、介護休暇などがあります。

Q 採用された場合の配属先はどこになりますか?

 A 新規採用後の配属先は、北海道内の本局・開発建設部等となります。
北海道開発局の各組織の詳細は、こちらでご確認ください。
北海道開発局では、北海道内だけではなく国土交通本省や他省庁の本府省(会計検査院・内閣官房・
人事院・復興庁・内閣府・金融庁・消費者庁・財務省・農林水産省等)や在外公館(シドニー等)
などに多くの職員が出向しています。
なお、広域にわたる異動を行う職員に対しては、異動後3年間、異動距離に応じた割合で
5%又は10%の広域異動手当を支給します。

Q 宿舎はありますか?

 A 開発建設部本部所在地においては、宿舎があります。
事務所や事業所においても、原則として宿舎があります。
また、民間の賃貸住宅を利用した場合でも住宅手当が支給されます。

Q 希望する仕事や勤務地があるのですが、希望を聞いてもらえますか?

 A すべての職員の希望をかなえることはできませんが、職員の希望や適性などを考慮して
人事配置を行っています。 

Q 育児と仕事の両立はできますか?

 A 3歳未満の子供を養育する場合は、男・女を問わず取得できる育児休業制度があります。
北海道開発局においては、女性職員はもちろんのこと、男性職員も育児休業の取得実績があります。

Q 研修制度はありますか?

 A 北海道開発局には、専用の職員研修センターがあり、各種研修を行っています。
新規採用された方は、新規採用者研修を受講していただくこととなります。
その後もキャリアに応じた研修(例:新任係長研修、新任課長研修など)や業務内容にあわせた研修(会計研修、用地専門研修、調査・設計実務研修)を行っています。

Q ほかにも聞きたいことがあるのですが。

 A 採用担当までお気軽に連絡ください。
また、説明会やイベント情報について、随時HPやTwitterに掲載しておりますのでぜひご参加ください。

現在位置の階層

  1. トップページ
  2. 人事課
  3. 北海道開発局 採用情報サイト
  4. 採用情報(北海道開発局採用Q&A)