現在位置の階層

  1. トップページ
  2. 港湾計画課
  3. 釣り文化振興モデル港

釣り文化振興モデル港

釣り文化振興モデル港とは

国土交通省港湾局は、観光資源としての港湾における釣り施設や既存の防波堤等の利活用を進めており、地域の関係者による地方創生を目的とした釣り文化振興の取組が進められている港湾を「モデル港」として募集し、「釣り文化振興モデル港」として指定しました。

北海道では、令和2年8月3日に苫小牧港が指定されました。

(参考)全国の「釣り文化振興モデル港」については、国土交通省港湾局ホームページをご参照ください。

施設概要

施設位置図
施設位置図

国土地理院地図(電子国土Web)
 
  • 苫小牧港東港区 内防波堤
基本情報
港湾名 苫小牧港【国際拠点港湾】
協議会等 苫小牧港海釣り施設協議会
対象港湾施設     東港区内防波堤(A)
港湾管理者 苫小牧港管理組合
指定日 令和2年8月3日

取り組み状況

  • 防波堤開放に向けた勉強会、釣り調査を実施。
  • 令和2年7月29日には、第1回苫小牧港釣り施設協議会を開催し、安全対策や管理面を中心に議論。
  • 今後、試験開放を経て、令和3年度の本格開放を目指す。
  • 釣り調査の様子(令和元年11月22日) 釣り調査の様子(令和元年11月22日)
  • 釣り調査の様子(令和元年11月22日)

お問合せ先

港湾空港部 港湾計画課

  • 電話番号:011-709-2311(内線5617)
  • ファクシミリ:011-709-2147

現在位置の階層

  1. トップページ
  2. 港湾計画課
  3. 釣り文化振興モデル港