現在位置の階層

  1. トップページ
  2. 空港・防災課
  3. 北海道の空港
  4. 北海道にある空港
  5. 新千歳空港

新千歳空港

ページ内目次

新千歳空港

北海道と世界を結ぶゲートウェイ

  • 新千歳空港
 新千歳空港は、2本の3,000m滑走路により年間15万回の離発着が行われ、国内線(30路線)と国際線(17路線)を合わせた年間乗降委客数は、東京国際空港、成田国際空港、関西国際空港、福岡空港に次ぐ全国5位(平成29年:2,272万人)となっており、国内航空路線の基幹空港として、また北海道における国際航空の拠点として利用されています。近年、中国、韓国、台湾を中心とするアジア圏観光客を中心に、北海道観光の人気が高まり国際線の利用者が大幅に増加したことから、新たに国際線専用ターミナルを拡張整備し、国際線利用者の急速な増加に伴う施設の混雑の解消を目的とした「新千歳空港国際線ターミナル地域再編事業」を実施しています。また、平成30年度より冬期の安定運航を目的とした「誘導路複線化整備」に着手しています。
  • 〈アクセス〉

    〈アクセス〉

空港とその周辺の情勢

 新千歳空港は、千歳・苫小牧両市の境に位置し、背後には北海道における経済文化の中心地であり、人口195万(北海道全人口の約37%)を抱える政令指定都市・札幌市があります。空港周辺は支笏洞爺国立公園に属する日本最北の不凍湖やラムサール条約に登録されているウトナイ湖などがある自然環境豊かな地域であるとともに、空港と道内各地を結ぶ高速道路や鉄道などのアクセスも充実し、道内観光の拠点となっています。また、平成29年の国際線旅客数は、329万人で初めて300万人を突破し過去最高となりました。北海道空港を利用した外国人入国者数の内、新千歳空港が占める割合が9割を超え、海外における北海道の人気が伺えます。さらに、千歳市周辺から国際拠点港湾苫小牧港を有する苫小牧市にかけては、北海道を代表とする産業集積拠点となっており、新千歳空港は旅客のみならず、物流においても活用が期待されます。
  • 空港

空港関連情報

リンク(外部サイトへ移動します)

北海道開発局において、空港整備を担当しています。
空港を管理しています。
ターミナルビルを管理・運営しています。

お問合せ先

港湾空港部 空港・防災課

  • 電話番号:011-709-2311(内線5630)
  • ファクシミリ:011-709-2147

現在位置の階層

  1. トップページ
  2. 空港・防災課
  3. 北海道の空港
  4. 北海道にある空港
  5. 新千歳空港