現在位置の階層

  1. トップページ
  2. 地域振興対策官
  3. 魅力体験!いぶり・ひだかの観光情報
  4. 観光体験記
  5. 観光 体験 一度食べたらやみつき! ピーマンソフトクリーム 道の駅 サラブレッドロード新冠

観光 体験 一度食べたらやみつき! ピーマンソフトクリーム 道の駅 サラブレッドロード新冠

一度食べたらやみつき! ピーマンソフトクリーム 道の駅 サラブレッドロード新冠

  • タイトル
 浦河からの帰り道、新冠の道の駅で休憩しようと思ったら、以前に食べたピーマンソフトクリームが脳裏に浮かんできた。冬なのに、もう一度食べたい!!という気持ちが沸々。なぜだろう。
 以前に食べようと思ったのは、物珍しさからでした。けれども、その時の美味しかった記憶が残っていたのです。
  • 写真1 道の駅 サラブレッドロード新冠

    (奥に見えるのはレ・コード館)


道の駅に到着し、外にあるのぼりを見て一目散へ売り場へ直行。
  • 写真2

    ピーマンソフトクリームのぼり

  • 写真3

    売り場のお嬢さんが手際よく作ってくれました。

  • 写真4

    少し青みがかった緑色のクリーム


 一つ300円とちょっと高めですが、早速購入。久しぶりに見るGreenのクリーム。ああ、あの味がまた・・期待に胸を躍らせ一口。やっぱりこの味だ!!

 味を言葉で伝えるのは難しいのですが、あえて言うと濃厚なクリームの中にピーマンの爽やかな風味が溶け込んで、かつ邪魔しない、飽きが来ない少し大人の味とでも言いましょうか。
(もちろん、お子さんでも十分美味しいと思うはず。)

 緑のソフトクリームといえば抹茶味のソフトクリームがあります。しかし、私は抹茶よりもこのピーマンの風味の方が爽やかで好きです。

 それにしても、ピーマン生産が北海道内一位の新冠町。一見ミスマッチとも思える異色なソフトクリームが食べられるのはここだけではないかと思います。

 新冠の道の駅にはピーマンを使った製品が他にも売っています。下の写真のピーマンチップスとピーマン羊羹。どちらも食べたことがありますが、特に羊羹はソフトクリームと同じで爽やかなピ-マンの風味が羊羹の甘さとベストマッチです。
  • 写真5

    ピーマンチップスとピーマン羊羹


 ちなみにピーマン製品のマスコットキャラクターの名前は「ピーマンスキー大佐」です。なかなか渋みのあるキャラクターと名前ですね。そこがピーマンのイメージとマッチしているのかも。

 道の駅の中には、他にもおみやげになりそうな商品がたくさんあります。
  • 写真6

    道の駅内ショップの様子


 また、道の駅には「レ・コード館」が併設されていますが、ここには全国から集められたレコードが約86万枚も収蔵されているとのことです。試聴もできます。
「道の駅 サラブレッドロード新冠」のピーマンソフトクリームをはじめとしたピーマン製品をぜひ食べてみて下さい。お奨めです。あと「レ・コード館」にも訪れてみてはいかがでしょうか。


                               BY   T・O


※当該HPには道の駅サラブレッドロード新冠のピーマン製品を特集した
「魅力ある地域づくり」のページがあります。

MENU

お問合せ先

地域振興対策官

  • 住所:室蘭市入江町1番地14
  • 電話番号:0143-25-7053

現在位置の階層

  1. トップページ
  2. 地域振興対策官
  3. 魅力体験!いぶり・ひだかの観光情報
  4. 観光体験記
  5. 観光 体験 一度食べたらやみつき! ピーマンソフトクリーム 道の駅 サラブレッドロード新冠