現在位置の階層

  1. トップページ
  2. 地域振興対策官
  3. 魅力体験!いぶり・ひだかの観光情報
  4. 観光体験記

観光体験記

室蘭開発建設部の職員が、胆振・日高の観光スポットを訪れたり、イベントに参加した体験記をご紹介します。読めばあなたの観光にもきっと役立つはず!!
!各体験記の内容・情報は、変更になっている場合があります。!

観光体験記【令和2年度】

 北海道庁主催の「ふるさと魅力再発見!キャンペーン」という電子スタンプラリーに参加し、胆振の魅力を再発見してきました。
 厚真町で行われた「スターフェスタ」に参加してきました。今年は、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、規模を縮小し、ドライブイン形式の花火大会のみ開催されました。

観光体験記【令和元年度】

  北海道胆振東部地震からの復興途上にあるむかわ町の道の駅「むかわ四季の館」で、日本恐竜研究史上最大の発見といわれる「むかわ竜」化石の大公開イベントが行われました。
 昨年9月6日に発生した北海道胆振東部地震では、多くの方がボランティアとして被災地を支援してくださいました。5月18日に安平町の道の駅「あびらD51ステーション」でボランティアに来てくださった皆様に感謝するとともに、復興に向けて歩みだした安平町の「今」を伝える「あびら復興感謝フェス」が開かれました。

観光体験記【平成30年度】

東日本最大の吊り橋である白鳥大橋は、今年で開通20周年を迎えました。これを記念して10月14日に開催された、白鳥大橋サイクリングと白鳥大橋ウォークに参加してきました。

北海道胆振東部地震の発生後、宿泊キャンセルが相次いだ西胆振の温泉地にも観光客が戻ってきています。秋の晴れた日に洞爺湖周辺を散策した体験をご紹介します。
北海道胆振東部地震の震源に近い国道237号は地震による大きな被害はなく、秋には沙流川渓谷の見事な紅葉を眺めることができます。
北海道胆振東部地震で震度6強の大きな揺れに見舞われたむかわ町。「むかわ竜」で有名な穂別博物館も地震により大きな被害を受けましたが、9月30日に再開しました。
北海道胆振東部地震の発生から3週間が経過し、今は北海道の大部分の地域で観光客の受入に支障がない状況です。今回は再開した「室蘭夜景見学バス」に乗車した体験をご紹介します。

バックナンバー

こちらでは、過去の「観光体験記」をご覧いただけます!

お問合せ先

地域振興対策官

  • 住所:室蘭市入江町1番地14
  • 電話番号:0143-25-7053

現在位置の階層

  1. トップページ
  2. 地域振興対策官
  3. 魅力体験!いぶり・ひだかの観光情報
  4. 観光体験記