現在位置の階層

  1. トップページ
  2. 苫小牧河川事務所 計画課
  3. 錦多峰川

錦多峰川

ページ内目次

錦多峰川

錦多峰川
錦多峰川は、流路延長18km、標高0~200m、200~1000mまでの平均渓流勾配はそれぞれ1/63、1/8と急峻となっています。
植生は、落葉、常緑針葉樹植林で、自然度の高いハルニレ群落も存在します。動物は、希少種(オオジシギ、エゾトミヨ、ケマダラカミキリなど)や貴重・注目種が多く生息しています。
また、上水道・工業・水産業用水などの水源地となっています。

錦多峰川配慮事項と留意事項

各環境要素のうち配慮すべき事項
砂防施設の整備による
環境への留意事項
留意事項
砂防施設
自然環境
・トドマツ植林の水源涵養保安林(国有林)
・渓谷部のハルニレ林
自然景観
・樽前山頂からの自然景観
自然環境
・復元を図る
・復元を図る
自然景観
・復元・創出を図る
・谷止工
・床固工
・砂防えん堤
自然環境
・オオジシギなどの鳥類
・河川周辺の落葉広葉樹植林
魚類
・エゾトミヨ、イバラトミヨなどの魚類
自然景観
・道央自動車道からの自然景観

自然環境
・保護を図る
・復元を図る
魚類
・保護を図る
自然景観
・復元・創出を図る


・遊砂地
・砂防えん堤
社会環境
錦多峰沿い散策路

社会環境
・利用を図る

・自然空間
・学習空間

お問合せ先

苫小牧河川事務所 計画課

  • 住所:苫小牧市柏原32番地の40
  • 電話番号:0144-57-9861

現在位置の階層

  1. トップページ
  2. 苫小牧河川事務所 計画課
  3. 錦多峰川