現在位置の階層

  1. トップページ
  2. 苫小牧河川事務所 計画課
  3. 小泉の沢川

小泉の沢川

ページ内目次

小泉の沢川

小泉の沢川
小泉の沢川は、標高200mに流域界を持ち、流路延長8km、7渓流のうち最も小さい渓流面積となっています。
植生は、常緑針葉樹植林と天然広葉樹林が存在します。中間部に湧水があることから、苫小牧川と同様の動物が生息していると考えられます。

小泉の沢川配慮事項と留意事項

各環境要素のうち配慮すべき事項

砂防施設の整備による
環境への留意事項

留意事項
砂防施設
自然環境
・中間部に見られる湧水
・ミズナラ、カシワ、イタヤ、ナナカマドなど
 の天然林
魚類
・エゾトミヨ、イバラトミヨなどの魚類

自然環境
・保存を図る
・復元を図る
魚類
・保護を図る


・遊砂地
・砂防えん堤

自然景観
・道央自動車道からの自然景観
自然景観
・復元・創出を図る
 

お問合せ先

苫小牧河川事務所 計画課

  • 住所:苫小牧市柏原32番地の40
  • 電話番号:0144-57-9861

現在位置の階層

  1. トップページ
  2. 苫小牧河川事務所 計画課
  3. 小泉の沢川