現在位置の階層

  1. トップページ
  2. 札幌河川事務所
  3. 札幌河川事務所
  4. 豊平川直轄砂防事業
  5. 砂防施設紹介

砂防施設紹介

砂防施設紹介 (さぼうじぎょうしょうかい)

  • イメージ
南の沢川
上流には砂防堰堤(*1)、住宅付近を流れる川には渓流保全工(*2)がつくられています。

DATA
・事業名称:豊平川直轄砂防事業
・位置:札幌市南区川沿・南沢
  • 南の沢川1
  • 南の沢川2
オカバルシ川

住宅地の上流に遊砂地(*3)がつくられ、住宅付近を流れる川には渓流保全工(*2)がつくられています。

DATA
事業名称:豊平川直轄砂防事業
位置:札幌市南区藤野

  • オカバルシ川1
  • オカバルシ川2

用語説明

(*1)砂防堰堤 主に川の上流につくります。土石流を直接受け止め、
土砂を貯めて土砂が流れ出すのを防ぎます。
(*2)渓流保全工 川が曲がっていると水の氾濫の原因になります。
護岸と落差工の組み合わせで、水の流れを制御して
河床や岸が削られることを防ぎます。
(*3)遊砂地 川幅を広くし、流れてきた土砂を一時的に貯める施設です。
ふだんは川のほとりの公園としてみんなが利用できる広場になっています。

お問合せ先

札幌河川事務所

  • 住所:札幌市南区南32条西8丁目2-1
  • 電話番号:011-581-3235

現在位置の階層

  1. トップページ
  2. 札幌河川事務所
  3. 札幌河川事務所
  4. 豊平川直轄砂防事業
  5. 砂防施設紹介