現在位置の階層

  1. トップページ
  2. 農業農村整備事業 トップページ

農業農村整備事業 トップページ

ページ内目次

農業農村整備事業

地域の農業の概要

 釧路・根室管内は、冷涼な気候と恵まれた土地資源を背景に、日本を代表する土地利用型の大規模な酪農を中心とした農業経営が展開されています。
 平成18年の農業産出額でみると、畜産部門が97.1%、特に乳用牛(酪農部門)が90.3%を占めています。管内で生産された生乳は、各乳業工場で飲用及びバター、チーズ等に加工され、全国に出荷されるとともに、生乳としても生乳輸送船“ほくれん丸”などによって、首都圏をはじめとする大消費地の乳業工場に向けて出荷されるなど、消費拡大の取り組みが進められています。

農業農村整備事業の概要

 管内の農業は夏期の農耕期間が冷涼であることから、乳牛を主体とした酪農経営が盛んであり、経営の安定を目指した事業の推進を図ります。
国営環境保全型かんがい排水事業
 家畜ふん尿の効率的な農地還元を図る資源循環型農業を展開することを目的に、良質な有機質肥料(スラリー)として利用するための用水施設、農地の排水被害の軽減をすることと併せて水質の浄化機能を有する排水施設の整備を行うことにより、自然環境との調和に配慮した農業を目指します。
【事業実施地区】
国営総合農地防災事業
 北海道特有の泥炭土に起因する地盤沈下により、機能低下している排水路及び農地の機能を回復し、湛水被害を解消することにより、農業生産の維持及び農業経営の安定を図ることを目的としています。
【事業実施地区】
事業実施地区位置図
  • 事業実施地区位置図

農業農村整備事業によって整備された施設

  • 肥培かんがい施設 肥培かんがい施設
  • 農業用排水施設 農業用排水施設

造成された牧草地での収穫状況

  収穫された牧草は、乾燥牧草、サイレージに加工され、乳牛の餌になります。
  • 乳牛の放牧状況 乳牛の放牧状況
  • 牧草の刈り取り作業 牧草の刈り取り作業
  • サイレージ用牧草の収穫作業 サイレージ用牧草の収穫作業
  • ロールべーラーによる牧草の梱包作業 ロールべーラーによる牧草の梱包作業

釧路湿原自然再生事業

  釧路湿原の上流域で実施する国営総合農地防災事業では、事業で整備する農業用排水施設の機能を湿原の保全に活用する自然再生事業に取り組んでいます。
【自然再生事業実施計画】
【該当する農業農村整備計画】
国営総合農地防災事業「鶴居第2地区」

「わが村は美しく-北海道」運動

現在位置の階層

  1. トップページ
  2. 農業農村整備事業 トップページ