現在位置の階層

  1. トップページ
  2. 営繕整備課
  3. ユニバーサルデザイン
  4. 旭川合同庁舎(2期建設工事)

旭川合同庁舎(2期建設工事)

北の拠点あさひかわに新たな交流を育む

  • 外観写真 外観パース

    イメージ図ですので、実際と異なる場合があります

建設場所   北海道旭川市宮前通東
用   途   合同庁舎
敷地面積   15,973.86 m2
構造・規模  鉄骨鉄筋コンクリート造 地下1階/地上6階/塔屋上1階
延べ面積   10,472.47 m2
工   期   平成18年2月~平成20年10月 

計画概要

旭川シビックコア地区における拠点施設として、中心市街地の活性化、良好な市街地環境の形成に貢献するよう整備しています。敷地北側に面する宮前通りは、シビックコア地区の賑わいを醸成する重要な通りとして位置付けられています。このため、中央のアトリウムで庁舎と宮前通りを繋ぎ、市民に開放されたスペースとすることで、都市的な賑わいの一助となるように配慮しています。また、アトリウムはシビックコア地区のランドマークとなるよう宮前通りへの正面性と風格を創出する象徴的なデザインとして、建物の外観を、基壇部を持つ落ち着きのある二層構成のデザインとして、地区の景観形成に配慮しています。 

ユニバーサルデザイン検討懇談会について

旭川合同庁舎の整備に当たり、有識者、施設利用者及び施設管理者等から意見を求め、ユニバーサルデザインの視点に立った検討・評価を行い、施設利用者が安全で、安心して、円滑かつ快適に利用できる施設整備を目的として懇談会が下記のとおり開催されました。 
懇談会の議事内容や資料を公開しています。
  

お問合せ先

営繕部 営繕整備課 整備企画係

  • 電話番号:電話 011-709-2311(内線5740)
  • ファクシミリ:011-709-7368

現在位置の階層

  1. トップページ
  2. 営繕整備課
  3. ユニバーサルデザイン
  4. 旭川合同庁舎(2期建設工事)