現在位置の階層

  1. トップページ
  2. 農業設計課
  3. 農業農村整備事業に関連する施策
  4. 北海道の農林水産物等の輸出促進について

北海道の農林水産物等の輸出促進について

北海道の農林水産物等の輸出促進について ~北海道の農林水産物・食品の御紹介~

おいしい

北海道の紹介

大地
[地理]
  北海道は、東経139度20分~148度53分、北緯41度21分~45度33分に位置し、南北に伸びる日本列島の北端にあります。面積は83,457キロメートル2(オーストリアとほぼ同じ位)で、日本の国土の22.1%を占め、日本で最大の自治体です。平野と山地の比率はほぼ同じ位で、日本の他の地域と比べるとより平坦な地形です。

[気候]
 温暖多湿な日本の他の地域と異なり、冬は寒さが厳しく、夏は冷涼で湿度が低くさわやかな気候です(道庁所在地である札幌の2013年の年間平均気温は9.2℃、最低気温は-8.0℃、年間降水量は約1,347mm)。梅雨や台風の影響をほとんど受けません。

ななつぼし
[人口及び産業]
 北海道の人口は543万人(2014年)で、日本の総人口の4.3%を占めます。人口密度は70人/キロメートル2で、日本の平均の1/5と最も低くなっています。
 域内の総生産額は182,631億円(2011年)で、日本全体の約4%を占めます。農林水産業等第一次産業は3.7%、製造業等第二次産業は15.7%、サービス業等第三次産業は80.4%です。第一次産業の比率が高いのが特徴です。

すけそう鱈
[農林水産業、食品]
 北海道の農業は、冷涼な気候を克服あるいは活用して、西洋の技術を導入・改善し、独特のスタイルを確立してきました。日本の他の地域で多い稲作に加え、小麦、てん菜などの畑作、酪農を中心とした畜産を始め、野菜や果物の生産も盛んです。農地面積は1,148千ha(2014年)と日本全体の1/4を占め、小麦、大豆、ジャガイモ、てん菜、牛乳等多くの農畜産物が生産され、農業産出額は10.705億円(2013年)であり、日本の食料供給基地としての役割を担っています。冷涼な気候のため、日本の他の地域と比べると病害虫の発生が少なく、低農薬栽培も積極的に取り組まれています。

 北海道の林野面積は5,536千ha(2013年)で、北海道の面積の約71%となっています。また、日本全体の森林の約22%を占めています。高度な加工技術により、良質な木材が生産されており、林業生産額は438億円(2012年)となっています。

 北海道は、四方を海に囲まれています。海流の影響で海水中の栄養分が多く、サケ、サンマ、ホタテ、ウニ、カニ、コンブ等の好漁場、養殖場となっています。水産業の生産量は1.239千t、生産額は2,900億円(2013年)に達します。北海道の水産物は日本国内でも有名で、その味覚を求めて日本の他の地域からも多くの観光客に来ていただいています。

 北海道では、これらの豊かな農林水産物を活用して、冷凍野菜、麺、煮豆パック、ワイン、チーズ、LL牛乳、ボイルガニ、ホタテ干貝柱、スイーツ等、高品質で多様な食品が製造されています。食料品等製造業事業所数は2,100箇所で、出荷額は21,541億円(2013年)となっています。
  • 特産品
  • 特産品

北海道物産の紹介

 農林水産省では、外国の方向けに、日本国内の生産者・輸出業者を紹介しています。北海道の物産及び生産者・輸出業者も紹介されています。詳しくは農林水産省英文ホームページ(http://www.maff.go.jp/e/oishii/exporter_producer/index.html)のリストをご覧ください。

参考情報

各国の輸入関連制度、植物防疫等条件、市場・流通情報
植物防疫所のホームページ

日本貿易振興機構のホームページ
各国の関税率
輸出支援制度
北海道の港湾・空港、定期航路
調査報告書その他情報

リンク

お問合せ先

開発監理部 開発調査課 開発専門官

  • 電話番号:011-709-2311(内線5454)
  • ファクシミリ:011-736-5859

現在位置の階層

  1. トップページ
  2. 農業設計課
  3. 農業農村整備事業に関連する施策
  4. 北海道の農林水産物等の輸出促進について