現在位置の階層

  1. トップページ
  2. 資源バンク「土砂バンク」

資源バンク「土砂バンク」

ページ内目次

土砂バンク

土砂バンクとは?

土砂バンクとは?
 公共建設工事等から発生する土砂を、地域内の有効な資源として、地域内で活用・循環させるため、土砂に関する情報(発生場所、時期、担当事務所等)を事前に広く公開、共有するシステムとして「土砂バンク」を構築しました。
※情報は平成29年6月1日の更新情報です。

土砂バンクの活用方法

 建設工事から発生する土砂を利用したい、または利用してもらいたい土砂がある場合は、近くの担当事務所等と連絡を取り、相互の利用調整を図ってください。

土砂バンクの利用対象者

 国・道・市町村の他、利用登録申請を承認された民間企業・民間公益企業・農水団体が利用対象となります。
 利用登録申請の方法については、「土砂バンク実施要領」をご覧いただくか、下記お問い合わせ先までご相談ください。

※留意事項
  1. 時期、土質、数量によっては、調整できないこともあります。
  2. 民間公益企業とは、高速道路・鉄道・下水道・電力・ガスの建設・管理等を行う企業を指します。農水団体とは、土地改良区・漁業協同組合・森林組合などの団体を指します。

お問合せ先

事業振興部 技術管理課 技術調査係

  • 電話番号:011-709-2311(内線5654)
  • ファクシミリ:011-708-4532

現在位置の階層

  1. トップページ
  2. 資源バンク「土砂バンク」