現在位置の階層

  1. トップページ
  2. 建設産業課
  3. 建設関連業行政
  4. 測量業

測量業

建設関連業行政

測量業

登録の要件及び登録方法
 登録の要件は、登録しようとする営業所(常時、測量の請負契約を締結する事務所。以下同じ。)ごとに常勤の測量士を1人以上置くことです。
 登録を受けるには、所定の様式を作成のうえ、添付書類とともに提出してください。
登録の有効期限と更新
 登録の有効期間は5年です。引き続き登録を継続する場合は、有効期間満了の日の90日前~30日前までの間に登録の更新の申請をしなければなりません。申請がない場合は有効期間満了とともに登録が消除されます。
登録免許税及び登録手数料について
 新規登録をおこなう場合は、登録免許税の納付が必要です。札幌北税務署又は日本銀行歳入代理店又は郵便局等で納付してください。また、更新登録に必要な登録手数料は、申請書に収入印紙を貼付して納付することになります。
登録証明書の発行について
  登録を受けている測量業者は、登録証明書の発行を受けることができます。

  (1)発行の要件
①測量法に定める報告書等(財務報告、変更登録申請等)を提出していること。
②前回の発行から3ヶ月以上経過していること。(3ヶ月経過前に再度発行を希望する場合は、前回の登録証明書の原本を添付して申請することができます。)

  (2)発行の手続き
①登録証明願の正本を2部提出してください。
②返信用封筒(住所・宛名を記載し、所要の切手を貼付したもの)を添付してください。
③発行には1週間程度かかることがありますので、余裕をもって提出してください。
登録を受けている測量業者が提出を義務付けられている書類
 登録を受けている測量業者は、一定の書類を所定の期限内に提出する義務があります。これらの提出を怠ると、登録を消除されること等がありますので十分に注意して下さい。

 (1)測量法第55条の8の規定に基づく書類(財務報告)
 (2)変更登録の申請等
 (3)廃業等の届出
申請書類提出にあたっての必要書類一覧及び様式等ダウンロード
【注意事項】  
①提出部数は、正本が1部、写が営業所が所在する都道府県数(北海道だけなら1部)、添付書類は正本用に1部となります。(ただし、廃業等の届出は正本1部のみ提出。)
②登録等の終了後に、通知書(登録証明においては証明書)を送付することとなりますので、書類を提出される際には、返信用封筒(住所・宛名を記載し、所要の切手を貼付したもの)を添付してください。
③登録要件等の確認のため、一覧に記載している書類以外にも追加提出を依頼することがありますので、ご了承ください。

お問合せ先

事業振興部 建設産業課 企画係

  • 電話番号:011-709-2311(内線5890)
  • ファクシミリ:011-738-0235

現在位置の階層

  1. トップページ
  2. 建設産業課
  3. 建設関連業行政
  4. 測量業