現在位置の階層

  1. トップページ
  2. 都市住宅課
  3. 国立民族共生公園

国立民族共生公園

 アイヌ文化の復興等に関するナショナルセンターとして北海道白老町に「民族共生象徴空間」(象徴空間)が設置されます。
平成26年6月、象徴空間の主要施設及び管理運営手法、一般公開の時期等を定めた基本方針が閣議決定されました。
  ◇象徴空間の中核施設として、以下を設置。
    ・国立アイヌ民族博物館・・・文部科学省所管
    ・国立民族共生公園・・・・・・国土交通省所管

国立民族共生公園 主な施設の概要

 国土交通省北海道開発局は、関係者等の意見を踏まえ、主な施設に関する機能等について検討を進めています。

国立民族共生公園「施設配置計画」

 国土交通省北海道開発局は、国立民族共生公園の基本計画[平成28年4月]に基づき、主な施設に関する機能や建物の諸元、配置について関係者等の意見を踏まえ取りまとめました。

国立の民族共生公園(仮称)基本計画

 国土交通省北海道開発局は、平成27年11月に学識経験者等で構成した基本計画検討会を設置し、全3回の検討を重ね、「国立の民族共生公園(仮称)基本計画」をとりまとめました。

国立の民族共生公園(仮称)基本計画検討会

開催状況

第1回 平成27年11月24日
第2回 平成28年2月3日
第3回 平成28年3月18日

「民族共生の象徴となる空間」における民族共生公園(仮称)基本構想

 国土交通省北海道開発局では、平成26年6月に閣議決定された「民族共生の象徴となる空間」に設置される民族共生公園(仮称)について、平成26年9月に学識経験者等で構成した基本構想検討会を設置し、全4回の検討を重ね、「民族共生公園(仮称)基本構想」をとりまとめました。

「民族共生の象徴となる空間」における民族共生公園(仮称)基本構想検討委員会

開催状況

第1回 平成26年9月26日
第2回 平成26年11月11日
第3回 平成27年1月16日
第4回 平成27年3月5日

お問合せ先

事業振興部 都市住宅課 公園係

  • 電話番号:011-709-2311(内線 5868)
  • ファクシミリ:011-709-2800

現在位置の階層

  1. トップページ
  2. 都市住宅課
  3. 国立民族共生公園