現在位置の階層

  1. トップページ
  2. 港湾計画課
  3. 北海道のみなとオアシス
  4. 釧路みなとオアシス

釧路みなとオアシス

釧路みなとオアシス

  • タイトル
 釧路みなとオアシスは東北海道の中核港湾である釧路港に位置し、総合観光複合施設である「釧路フィッシャーマンズワーフMOO&EGG」を中心として様々なサービスやイベント情報を提供しています。また、クルーズ船寄港時には市民が一体となって盛り上げるおもてなし活動による賑わいの創出を核とした地域の活性化を目指しています。

登録日 令和元年5月1日
関連港湾 釧路港
 

エリア図

  • 釧路みなとオアシスエリア図

インフォメーション

登録申請者 北海道釧路市
協議会名 釧路みなとオアシス協議会
問合せ先 釧路市 水産港湾空港部 港湾空港振興課
住所 〒084-0914 釧路市西港1丁目100番17
電話 0154-53-3371
運営体制 釧路港湾振興会、(一社)釧路観光コンベンション協会、(株)釧路河畔開発公社、釧路港湾協会、釧路商工会議所、釧路根室圏まちとくらしのネットワークフォーラム、釧路和商協同組合、(一社)北海道建築士会釧路支部、釧路商工会議所青年部、(一社)釧路青年会議所、くしろ橋南西ゆめこい倶楽部、北海道立釧路芸術館、NPOグローカルみらいネット、釧路夕焼け倶楽部、釧路市

 

交通アクセス

※出発地は全て釧路駅
釧路フィッシャーマンズワーフMOO&EGG
駅前から徒歩で約15分
釧路港耐震・旅客船ターミナル
駅前から徒歩で約20分
釧路市観光国際交流センター
駅前から徒歩で約15分
幸町緑地
駅前から徒歩で約15分

釧路みなとオアシスを構成する主な施設

  • ””

釧路フィッシャーマンズワーフMOO&EGG

  • 釧路フィッシャーマンズワーフMOO&EGG
【MOO】釧路川河口に架かる幣舞橋(ぬさまいばし)に隣接して建つ複合商業施設。水産加工品やお土産などの 販売、食堂や軽食喫茶なども営業しており、観光案内所として各種パンフレットやマップを取りそろえている。
【EGG】クルーズ船おもてなし時は外国人観光客に対して、着物の着付け体験、書道・茶道体験などの日本文化を通した交流イベントが開催できる全天候型緑地。

所在地 北海道釧路市錦町2-4
問合せ先  (株)釧路河畔開発公社
電話 0154-23-0600
  • 情報コーナー
  • 駐車場
  • トイレ
  • 喫茶・軽食
  • 店舗・売店
  • 待合所・休憩所

釧路港耐震・旅客船ターミナル

  • 釧路港耐震・旅客船ターミナル
 クルーズ客船の寄港時の接岸場所となっており、寄港に伴うお出迎え、お見送りのイベント等が実施され賑わいの場となっている。また、耐震・旅客船ターミナルとして大規模地震時には、臨海部防災拠点となり、船舶により地域の緊急物資や被災地の復旧のための資機材の受入を行う。

所在地 北海道釧路市浪花町3
問合せ先 釧路市
電話  0154-53-3371 
  • 駐車場
  • トイレ
  • 旅客ターミナル

釧路市観光国際交流センター

  • 釧路市観光国際交流センター
 市内中心部に位置する屋内型多目的施設。特徴として広々としたホールにフラットな床面・ゆったりとした搬入口・同時通訳ブースや音響AV機器・充実した会議設備などがあげられる。
 これらの特徴を活かして、「物産展や各種展示会」、「各種まつりやイベント」、「各種大会・発表会や講演会」、「各種学会や国際会議」の会場として利用されている。

所在地 北海道釧路市幸町3-3
問合せ先 (一社)釧路観光コンベンション協会
電話 0154-31-1993
  • 情報コーナー
  • トイレ
  • 待合所・休憩所

幸町緑地

  • 幸町緑地
釧路の季節に因んだ各種イベントが開催され、周辺住民や観光客等多くの来場者で賑わう。
  ・くしろ霧フェスティバル(7月)
  ・くしろ港まつり(8月)
  ・くしろ冬まつり(2月)    等

所在地 北海道釧路市幸町3
問合せ先 (一社)釧路観光コンベンション協会
電話 0154-31-1993
  • トイレ
  • 公園

イベント情報

くしろ霧フェスティバル|7月

  • くしろ霧フェスティバル
 霧の発生率が日本一という霧の街、釧路。冷涼な気候が夏は海霧を、冬はけあらしを運んできます。霧を逆に楽しむために開催されたイベント。
 釧路の美味を集め、霧にレーザー光を投影する幻想的な光の祭典に北海道の内外から多くの観光客も訪れている。

開催場所 幸町緑地野外ステージほか
問合せ先 くしろ霧フェスティバル実行委員会

釧路大漁どんぱく|9月

  • 釧路大漁どんぱく
 大地の恵み・大海の幸・大空の華をテーマに 2004年から開催される「大漁どんぱく」は、食と花火が融合したお祭り。新鮮な海産物を使った屋台をはじめ、花火大会では道内でも最大級を誇る三尺玉が秋の風物詩となっており、多くの市民や観光客で賑わっている。

開催場所 釧路市観光国際交流センターほか
問合せ先 釧路大漁どんぱく連絡協議会

くしろ冬まつり|2月

  • くしろ冬まつり
 「くしろ冬まつり」は、「くしろ氷まつり」の名称で1965年に始まった長い歴史のイベントであり、2012年から現在の名称と会場に変更し、市民参加型の冬の一大イベントとして開催されている。

開催場所 釧路市観光国際交流センター前庭ほか
問合せ先 くしろ冬まつり会

Sea級グルメ

炉端焼き

  • 炉端焼き
 国内でも指折りの水揚げを誇る釧路ならではの美味しい魚、近海の牡蠣などの貝類、エビやカニなどを炭火で焼く「炉端焼き」。海産物を炉ばたのスタイルで提供したのは釧路が発祥とされています。囲炉裏を囲みジューシーに焼き上げられた魚介を堪能できます。

勝手丼

  • 勝手丼
 好みの魚介類を、その場で選んで盛り付ける釧路名物オリジナル海鮮丼「勝手丼」は和商市場が発祥です。釧路港で水揚げされた盛りだくさんの新鮮な魚介類が並び、ご飯を片手に店を渡り歩き、自分の好きな具だけを載せて完成させます。

お土産情報

まりもようかん

  • まりもようかん
 北海道・阿寒湖に生息する「マリモ」は、美しい緑色の球体生物で、国の特別天然記念物にも指定されています。「まりも羊羹」は、阿寒湖名物「マリモ」の形をかたどった、カワイイ緑色の羊羹で、古くから阿寒湖周辺の定番土産として知られています。表面はゴム状の容器に覆われていて、爪楊枝でプチっと刺すと、中からプルンとした羊羹が現れます。見た目のインパクトが抜群の阿寒名物です。

アクセス情報

リンク情報

登録証授与式

お問合せ先

港湾空港部 港湾計画課

  • 電話番号:011-709-2311(内線5617)
  • ファクシミリ:011-709-2147

現在位置の階層

  1. トップページ
  2. 港湾計画課
  3. 北海道のみなとオアシス
  4. 釧路みなとオアシス