現在位置の階層

  1. トップページ
  2. 第1回協議会開催概要

第1回協議会開催概要

第1回(平成15年11月15日)

  • 釧路湿原自然再生協議会

第1回協議会開催概要

平成15年1月に施行された「自然再生推進法」に基づき、これまで釧路湿原で実施されていた自然再生事業を今後さらに効果的に実施するため、農林水産省、環境省、国土交通省及び地元住民、NPO、地方公共団体、学識経験者が一体となった「釧路湿原自然再生協議会」の第1回目が平成15年11月15日、釧路市観光国際交流センターで開催されました。
  • 第1回協議会
  • 第1回協議会
NPOと関係行政機関の7機関(釧路自然保護協会、特定非営利活動法人 釧路湿原やちの会、北海道 釧路支庁、北海道 釧路土木現業所、林野庁 北海道森林管理局 帯広分局、国土交通省 北海道開発局 釧路開発建設部、環境省 自然環境局 東北海道地区自然保護事務所)が呼びかけ人となった本協議会では、個人48名、32団体が委員となり、地元農林漁業・経済の14団体がオブザーバー、さらに11の関係行政機関が加わり、合計105人での構成となりました。

会議では小池百合子環境大臣、伊東良孝釧路市長からの挨拶があり、続いて事務局から設立主旨、設置要綱、運営細則の説明があり、委員の承認が得られました。また、会長として辻井達一委員(北海道環境財団理事長)、会長代理として中村太士委員(北海道大学大学院農学研究科教授)がそれぞれ選出されました。

各関係機関からは釧路湿原における自然再生の取り組みについて、これまでの検討内容の報告、今後の再生事業の実施方針等の説明がありました。

ほかの回の協議会ページへ移動

現在位置の階層

  1. トップページ
  2. 第1回協議会開催概要