現在位置の階層

  1. トップページ
  2. 技術管理課
  3. i-Construction

i-Construction

i-Construction

i-Constructionとは

  今後、我が国において生産年齢人口が減少することが予想されている中、建設分野において、生産性向上は避けられない課題である。
 国土交通省においては、建設現場における生産性を向上させ、魅力ある建設現場を目指す新しい取組であるi-Construction を進めることとした。
 i-Construction によって、建設現場における一人一人の生産性を向上させ、企業の経営環境を改善し、建設現場に携わる人の賃金の水準の向上を図るとともに安全性の確保を推進していきたいと考えている。

i-Construction 説明資料

マニュアル・要領等

基準類

1-1)UAV を用いた公共測量マニュアル(案)(改正)
1-2)地上レーザスキャナを用いた公共測量マニュアル案

2-1)電子納品要領(工事及び設計)

3-1)3次元設計データ交換標準(同運用ガイドラインを含む)(改定)

3-2)設計用数値地形図データ(標準図式)作成仕様  (新設)

4-1)ICTの全面的な活用の推進に関する実施方針(H29.3)

5-1)土木工事施工管理基準(案)(出来形管理基準及び規格値)(H29.3)(改定)

6-1)土木工事数量算出要領(案)・施工履歴データによる土工の出来高算出要領(案)(H29.3)
6-2)ステレオ写真測量(地上移動体)を用いた土工の出来高算出要領(案)

7-1)土木工事共通仕様書 施工管理関係書類(帳票:出来形合否判定総括表)(H29.3)(改定)

7-2)写真管理基準(案)(改定)

8-1)空中写真測量(無人航空機)を用いた出来形管理要領(土工編)(案)(H29.3)

8-2)TSを用いた出来形管理要領(土工編) (改定)

8-3)TS(ノンプリズム方式)を用いた出来形管理要領(土工編)(案)

8-4)RTK-GNSSを用いた出来形管理要領(土工編)(案)

8-5)TS・GNSSを用いた盛土の締固め管理要領(改定)

8-6)TSを用いた出来形管理要領(舗装工事編)

9-1)地上型レーザースキャナーを用いた出来形管理要領(土工編)(案)(H29.3)

9-2)無人航空機搭載型レーザースキャナーを用いた出来形管理要領(土工編)

9-3)地上型レーザースキャナーを用いた出来形管理要領(舗装工事編)(案)

10-1)地方整備局土木工事検査技術基準(案)改定箇所(改定)

11-1)既済部分検査技術基準(案)改定箇所

12-1)部分払における出来高取扱方法(案)改定箇所

13-1)空中写真測量(無人航空機)を用いた出来形管理の監督・検査要領(土工編)(案)(H29.3)(改定)

13-2)TSを用いた出来形管理の監督・検査要領(土工編)(改定)

13-3)TS(ノンプリズム方式)を用いた出来形管理の監督・検査要領(土工編)(案)

13-4)RTK-GNSSを用いた出来形管理の監督・検査要領(土工編)(案)

13-5)TS・GNSSを用いた盛土の締固め管理の監督・検査要領(改定)

13-6)TSを用いた出来形管理の監督・検査要領(舗装工事編)(改定)

14-1)地上型レーザースキャナーを用いた出来形管理の監督・検査要領(土工編)(案)(H29.3)

14-2)無人航空機搭載型レーザースキャナーを用いた出来形管理の監督・検査要領(土工編)

14-3)地上型レーザースキャナーを用いた出来形管理の監督・検査要領(舗装工事編)(案)

15-1)工事成績評定要領の運用について

■その他、要領・マニュアル類
ICT活用工事積算要領
改定の内容について
ICT活用工事(浚渫工)
CIMの適用基準
機械式鉄筋定着工法の配筋設計ガイドライン(案)
i-constructionに関する電子納品 参考資料

Q&A集

事例集

ICT土工事例集
(参考様式)

関連リンク

未来投資会議(首相官邸)
国土技術政策総合研究所 社会資本マネジメント研究センター
道内ICT建機在場状況ほか

お問合せ先

事業振興部 技術管理課 企画係

  • 電話番号: 011-709-2311(内線5658)
  • ファクシミリ:011-708-4532

現在位置の階層

  1. トップページ
  2. 技術管理課
  3. i-Construction