現在位置の階層

  1. トップページ
  2. 広報官
  3. 函館開発建設部Twitterページ

函館開発建設部Twitterページ

函館開発建設部Twitter

 函館開発建設部が行っている施策、事業及びイベント等を随時情報発信します。
 函館開発建設部ウェブサイト(以下「公式ウェブサイト」という)の新着情報を中心に発信しますので、詳しくは公式ウェブサイトをご覧ください。

Twitterアカウント

  • バナー
函館開発建設部公式ウェブサイトはこちら

Twitter運用方針

1 目的

函館開発建設部で実施する事業等に関する情報を発信することを通じ、広く国民に函館開発建設部の所掌事務・業務への関心を高め理解を深めていただくことを目的とします。

 

2 運営

(1)アカウント・ユーザー名

アカウント:国土交通省 北海道開発局 函館開発建設部

ユーザー名:mlit_hkd_hk
(2)発信者

国土交通省 北海道開発局 函館開発建設部 広報官

(3)発信内容

函館開発建設部Twitterでは、以下の情報を発信するものとします。
  ア 函館開発建設部が行っている施策、事業及びイベント

  イ ホームページの新着情報

  ウ  シンポジウム・セミナー等の開催案内

  エ 日常的な活動

  オ その他必要と考えられる情報

(4)運用開始日

平成31年3月1日

(5)コメントの管理

ア 函館開発建設部Twitterは、原則として情報発信専用とし、個別の御意見、御質問には対応しておりませんので、あらかじめ御了承ください。なお、御意見等がございましたら下記まで御連絡願います。

(メールアドレス) hkd-hk-info@ml.mlit.go.jp

イ 発信内容に関係のないコメントや、以下の事項に該当すると判断したコメントは、コメントの発信者に断りなく全部または一部を削除する場合があります。
 (ア)法令等に違反するもの 
 (イ)公序良俗に反するもの

   (ウ)犯罪行為を助長するもの  
        (エ)国土交通省、特定の個人、企業、団体等を誹謗中傷し、または名誉もしくは信用を傷つけるもの

 (オ)個人情報若しくはそれを類推させる等のプライバシーを侵害するもの

 (カ)第三者の特許権、意匠権、著作権、商標権、肖像権などを侵害するもの

 (キ)営利を目的としたもの
    (ク)記載された内容が虚偽または著しく事実と異なるもの

 (ケ)Twitterの利用規約に反するもの

 (コ)その他、運営上、不適当であると判断されるもの

(6)他アカウントのフォロー等

個人アカウントへのフォローやリツイートは行わないものとします。ただし、公式アカウントが確認できる公共機関、またはこれに準ずる機関へのフォローやリツイートは行うことがあります。

(7)なりすまし防止

なりすましによる誤情報の流布の防止のため、函館開発建設部Twitterのプロフィールに公式ウェブサイト<http://www.hkd.mlit.go.jp/hk/>のリンクを掲載し、運用方針を参照できるようにします。

また、函館開発建設部Twitterのアカウント名を公式ウェブサイト上に明示します。

なりすましを発見した場合は、公式ウェブサイトにおいて情報を発信し、なりすましアカウントが存在することへの注意喚起を行うものとします。

 

3 知的財産権

(1)函館開発建設部Twitterに掲載されている、写真・イラスト・音声・動画及び記事等の知的財産権は、発信者又は正当な権利を有する者に帰属します。

(2)函館開発建設部Twitter掲載記事に対する「リツイート」機能については、自由に使用していただくことができます。また、出所を明記しての掲載記事の転載は可能ですが、無断転載については禁じております。

 

4 免責事項

(1)函館開発建設部Twitterに掲載されている情報の正確さについては万全を期しておりますが、利用者が函館開発建設部Twitterの情報を用いて行う一切の行為については、何ら責任を負うものではありません。

(2)函館開発建設部Twitterに関連して生じた利用者間のトラブルまたはその被った損害について、また、函館開発建設部Twitterに関連して生じた利用者と第三者との間のトラブルまたはその被った損害については、責任を負いかねますので、御了承ください。

(3)コメント等の投稿に係る著作権等は、当該投稿を行ったユーザー本人に帰属しますが、投稿されたことをもって、投稿を行ったユーザーは函館開発建設部に対し、投稿コンテンツを全世界において無償で非独占的に使用する権利を許諾したものとし、かつ、著作権等を行使しないことに同意したものとします。

(4)上記の他、函館開発建設部Twitterに関連して生じたいかなる損害についても、一切の責任を負いません。

 

 

5 その他

(1)運用方針は予告なく変更する場合があります。

(2)函館開発建設部Twitterの利用について、何らかの理由で不都合が発生した場合は、予告なしに利用を中止し、発信内容の変更や削除、アカウントそのものを削除することがあります。

現在位置の階層

  1. トップページ
  2. 広報官
  3. 函館開発建設部Twitterページ