現在位置の階層

  1. トップページ
  2. 治水課
  3. 治水事業 トップページ
  4. 釧路川水系河川整備計画 トップページ

釧路川水系河川整備計画 トップページ

釧路川水系河川整備計画

 近年、河川制度をとりまく状況は大きく変化し、治水、利水の役割に加え、地域の風土と文化を形成する重要な要素としてその個性を生かした川づくりが求められています。
 このような背景の中、平成9年には河川法が改正され、河川整備の計画について、河川整備の基本となるべき方針に関する事項(河川整備基本方針)と具体的な河川整備に関する事項(河川整備計画)に区分し、後者については、地域の意見を反映させるという河川整備の計画制度が導入されました。平成18年9月には、釧路川水系河川整備基本方針が策定され、釧路川水系河川整備計画についてもこの法手続きに則り、平成20年3月に策定されました。

河川整備基本方針

釧路川流域委員会の設置

 北海道開発局及び北海道では、今後概ね20年間の具体的な河川整備の内容を示す「釧路川水系河川整備計画」を策定するに当たり、河川法第16条第2項に基づき、学識経験者等から意見をいただくことを目的として「釧路川流域委員会」を設置しました。

住民意見聴取について

 河川法第16条第2項に基づき、関係住民の方々から意見を反映させるため、釧路川水系河川整備計画(原案)の縦覧、地域説明会、公聴会および意見募集をいたしました。

釧路川水系河川整備計画メニュー

現在位置の階層

  1. トップページ
  2. 治水課
  3. 治水事業 トップページ
  4. 釧路川水系河川整備計画 トップページ