現在位置の階層

  1. トップページ
  2. 広報官
  3. 小樽開発建設部の取組のページ

小樽開発建設部の取組のページ

2021年11月12日 大規模災害時を想定した車両移動訓練を実施

平成26年11月改正の災害対策基本法に基づき、暴風雪に伴い国道上の走行車線が立ち往生車両によって上下線とも閉塞されて状況を想定し、緊急通行車両の通行ルートを迅速に確保するため、走行車線上の車両を移動させる訓練を、11月12日(金曜日)に実施しました。
  • 車両移動訓練
  • 車両移動訓練

2021年10月18日 小学生と協働で砂入りペットボトルを製作

10月18日(月曜日)に小樽市立花園小学校の生徒と協働し、観光客等の冬道歩行を支援するため、冬道滑り止め用砂入りペットボトルを製作しました。
この取組は平成25年から継続しており、今年度で9年目になります。今年は子どもたちが一人一人色を塗ったオリジナルの塗り絵をラベルにし、ペットボトルに貼り付け、約200個のペットボトルが完成しました。
製作したペットボトルは11月中旬頃から小樽駅周辺の砂箱に設置し、歩道を歩く観光客等の転倒防止用として使用していただきます。
  • ラベル貼り
  • 砂入りペットボトル製作

2021年10月14日、20日 管内3事務所で除雪出陣式を開催

中山峠に続き、10月14日(木曜日)に倶知安開発事務所と小樽道路事務所、20日(水曜日)に岩内道路事務所でそれぞれ除雪出陣式を開催しました。
  • 倶知安開発事務所除雪出陣式 倶知安開発事務所
  • 小樽道路事務所除雪出陣式 小樽道路事務所
  • 岩内道路事務所除雪出陣式 岩内道路事務所

2021年10月6日 「道の駅あかいがわ」の防災備蓄倉庫の定期的な点検作業を赤井川村の災害対応担当者等と協働で実施

10月6日(水曜日)、「道の駅あかいがわ」の防災用備蓄倉庫の定期的な点検作業を赤井川村の災害対応担当者等と協働で実施しました。
倉庫内の資機材の備蓄状況の確認とともに、発動発電機を実際に稼働させ照明器の動作確認を行い、災害時における迅速な対応に向けて認識を共有しました。
  • 「道の駅あかいがわ」防災資機材運用合同訓練
  • 「道の駅あかいがわ」防災資機材運用合同訓練
  • 「道の駅あかいがわ」防災資機材運用合同訓練
  • 「道の駅あかいがわ」防災資機材運用合同訓練

2021年10月4日 中山峠で合同除雪出陣式を開催

本格的な降雪期を迎えるにあたり、冬期間における道路交通の安全確保を図るため、除雪機械を除雪基地へ配備し、除雪体制を整えることに併せて、国道230号中山峠の頂上を境に、定山渓側の除雪を行う札幌開発建設部札幌道路事務所と喜茂別側の除雪を行う小樽開発建設部倶知安開発事務所の2事務所が連携して、10月4日(月曜日)に除雪出陣式を開催しました。
  • 中山峠除雪出陣式
  • 中山峠除雪出陣式

2021年9月14日 ニセコ高校の1年生を対象に現場見学会を開催

9月14日(火曜日)、ニセコ高校の1年生24名を対象に、国営緊急農地再編整備事業の現場見学会を開催しました。
北海道ニセコ高校と小樽開発建設部は次世代を担う優れた産業人を育成するため、平成27年3月に教育支援パートナーシップに関する協定を締結しており、今回の見学会は協定に基づく取組の一環として行ったものです。
今回は、整備実施中(ニセコ地区 富川工区)のほ場見学とルベシベ川の環境調査を行いました。
  • ニセコ高校現場見学会
  • ニセコ高校現場見学会

2021年8月30日 「道路功労者表彰(北海道開発局長表彰)」伝達式を開催

8月30日(月曜日)、共和町役場で令和3年度「道路功労者表彰(北海道開発局長表彰)」伝達式を開催しました。道路功労者表彰は、国土交通省が実施している「道路ふれあい月間(8月)」の行事の一環として行っているものです。
小樽開発建設部管内からは、長年の道路の清掃・美化活動の功績により「共和町女性の会」が受賞しました!
  • 道路功労者表彰伝達式
  • 道路功労者表彰伝達式

2021年8月4日 シーニックバイウェイ「秀逸な道」認定式を開催

8月4日(水曜日)、支笏洞爺ニセコルート(ニセコ羊蹄エリア)が推薦した倶知安町、京極町、喜茂別町の国道276号22キロメートルがシーニックバイウェイ「秀逸な道」に認定されたことから、地域の活動団体等が出席して認定式が開催され、支笏洞爺ニセコルートの小野幸子代表に認定証が渡されました。
  • 認定式
  • 認定式

2021年7月20日 羊蹄山麓周辺地域の活動団体連携によるビューポイントパーキングの草刈りを実施

7月20日(火曜日)、羊蹄山麓周辺の活動団体が連携し、地域に訪れる方を気持ちよくおもてなしするため、国道276号のビューポイントパーキングに、「みらいの森ビューポイント」を加えた4箇所で草刈り及びゴミ拾いをリレー方式で実施しました。
今年は、リレー方式とは別に、その他のビューポイントパーキング(黒川、宮田、寿都鰊御殿)においても活動しています。
  • ビューポイントパーキング草刈りの様子
  • ビューポイントパーキング草刈りの様子
  • ビューポイントパーキング草刈りの様子
  • ビューポイントパーキング草刈りの様子

2021年7月15日 サイクリストと協働で道路の草刈りを実施

7月15日(木曜日)、羊蹄ニセコ自転車走行協議会(通称YMCA)、後志総合振興局、小樽開発建設部が協働し、羊蹄山麓エリアにおけるサイクルツーリズムの推進に向け、自転車の走行環境改善に資する、国道5号に設置された自転車案内標識の周りや、道道97号豊浦京極線の緑の一里塚駐車公園の草刈りを実施しました。
  • 協働での道路の草刈りの様子
  • 協働での道路の草刈りの様子
  • 協働での道路の草刈りの様子
  • 協働での道路の草刈りの様子

2021年5月・6月 港湾管理者と共同で管内各港の施設を点検

港湾は物流等の経済活動を支える一方で、海辺に親しむ空間として一般利用者に開放されており、夏から秋にかけてイベントが開催されることもあって、多くの一般の方が港を訪れています。このことから、従来の老朽化の視点に加え、一般利用者の視点で港湾周辺に存在するリスクを点検することで、施設の安全性確保の質を高めることを目的に、管内各港の港湾管理者と協力して、春期に点検を実施しています。今回は5月17日に石狩湾新港、5月18日に小樽港、5月19日に余市港、そして6月3日に岩内港の点検をそれぞれ行いました。
  • 5月17日石狩湾新港における点検の様子 5月17日石狩湾新港における点検の様子
  • 5月18日小樽港における点検の様子 5月18日小樽港における点検の様子
  • 5月19日余市港における点検の様子 5月19日余市港における点検の様子
  • 6月3日岩内港における点検の様子 6月3日岩内港における点検の様子

2020年度(令和元年度)以前の取組

お問合せ先

広報官

  • 住所:小樽市潮見台1丁目15番5号
  • 電話番号:0134-23-9910

現在位置の階層

  1. トップページ
  2. 広報官
  3. 小樽開発建設部の取組のページ