現在位置の階層

  1. トップページ
  2. 夕張川ダム総合管理事務所
  3. 夕張シューパロダムがある夕張川流域の特徴

夕張シューパロダムがある夕張川流域の特徴

ダムについて

夕張シューパロダムがある夕張川流域の特徴

 「夕張」の名前は、アイヌ語の「ユー・パロ」(鉱水の・川口)に由来しています。
 「シューパロ」の名前は夕張のアイヌ語である「ユー・パロ」に「シ」(本当の・源の)をつけたもので「シ・ユー・パロ」は「本当の夕張川」「夕張川本流」の意味と解釈されています。

 夕張川の源は芦別岳。夕張シューパロダム、由仁低地を経て阿野呂川、由仁川、雨煙別川を合流したのち、農業地帯が広がる石狩平野に入り、幌向川を合わせ、江別市において北海道最大の河川である石狩川に合流します。夕張川下流部の低平地は、明治初頭には広大な湿地でしたが、治水や農業開発が進み、現在では豊かな農地として利用されています。主な農作物には水稲、小麦、タマネギ、てんさい、メロン、長いもなどがあります。
 流域内には道央自動車道、道東自動車道、国道12号、国道234号、国道274号、JR函館本線、JR室蘭本線、JR石勝線などの基幹交通施設が位置しており、交通の要所となっています。
  • 夕張シューパロダムの概要

メニュー

お問合せ先

夕張川ダム総合管理事務所

  • 住所:夕張市南部青葉町573番
  • 電話番号:0123-55-5151
  • ファクシミリ:0123-55-5588

現在位置の階層

  1. トップページ
  2. 夕張川ダム総合管理事務所
  3. 夕張シューパロダムがある夕張川流域の特徴