現在位置の階層

  1. トップページ
  2. 夕張川ダム総合管理事務所
  3. 堤体打設

堤体打設

ダム事業の経緯

堤体打設

 堤体打設は、下から上へと、階層ごとにコンクリートを重ねるように行います。全体コンクリート量の約70%をRCD工法で行い、残りのダム堤体が岩盤と接触する部分や狭くて小さい部分、堤体打設によりダムが高くなることで作業スペースが狭くなる部分については拡張レヤ工法(ELCM)により施工を行いました。
 平成19年10月5日より打設を開始し、平成24年10月3日の最終打設まで約60ヶ月(打設休止期間(11月初旬から4月中旬)を含む)で完了しました。
  • RCD工法の様子 RCD工法の様子
  • 堤頂部の拡張レヤ工法(ELCM)の様子 堤頂部の拡張レヤ工法(ELCM)の様子
  • ダンプトラックでコンクリートを運搬 ダンプトラックでコンクリートを運搬
  • d ダンプトラックが入れない場所なのでダム両脇に建てたケーブルクレーンのバケットにコンクリートを入れる
  • コンクリートをブルトーザで敷均し コンクリートをブルトーザで敷均し
  • ケーブルクレーンを利用して ケーブルクレーンを利用してバケットに入ったコンクリートを運搬・排出
  • コンクリートの伸縮による コンクリートの伸縮によるひび割れ防止のため振動目地切り機で継ぎ目板を打ち込む
  • コンクリートの伸縮による コンクリートの伸縮によるひび割れ防止のため振動目地切り機で継ぎ目板を打ち込む
  • 振動ローラで締め固め 振動ローラで締め固め
  • バイブレータで締め固め バイブレータで締め固め

お問合せ先

夕張川ダム総合管理事務所

  • 住所:夕張市南部青葉町573番
  • 電話番号:0123-55-5151
  • ファクシミリ:0123-55-5588

現在位置の階層

  1. トップページ
  2. 夕張川ダム総合管理事務所
  3. 堤体打設