現在位置の階層

  1. トップページ
  2. 都市住宅課
  3. 都市計画
  4. 歴史・文化、自然を守る

歴史・文化、自然を守る

歴史・文化、自然を守る

本州に比べると歴史の浅い北海道ですが、大切な歴史・文化建造物がいくつも残っています。また、多くの自然も北海道の資源です。それらの歴史・文化、自然を守るために、さまざまな地区や計画が定められています。
  • 北海道の土地

伝統的建造物群保存地区

「伝統的建造物群保存地区」とは、伝統的建造物群及びこれと一体をなして歴史的風致を形成している環境を保存するため、市町村が定める地域地区です。
保存地区内においては、主に建築物等の建築又は除却、建築物等の外観の変更、宅地の造成、木竹の伐採、土石の採取等について規制されることになります。

緑地保全地区

「緑地保全地区」とは、樹木地、草地、水辺地などの緑地のうち、伝統的・文化的価値を有していたり、風致又は景観が優れていて生活環境を確保するために必要な地区を定め緑地として保全するための地域地区です。
緑地保全地区に指定された場合は、建築物の建築や樹木の伐採等緑地の保全に支障がある行為は規制されることになります。

生産緑地地区

「生産緑地地区」とは、市街化区域内にある一定の要件を満たす農地を農業生産活動を通して緑地として計画的に保全し、良好な都市環境の形成を図るための地域地区です。
生産緑地地区に指定された場合は、農地として管理しなければならず建築物の建築等農業生産に関係のない行為は規制されることとなります。

環境アセスメント

「環境アセスメント(環境影響評価)」とは、大規模な事業の実施にあたって、それが環境にどのような影響を及ぼすかについて、調査・予測・評価を行い、その結果を公表して住民のみなさん、地方公共団体などから意見を聴き、それらを踏まえて環境の保全の観点から、よりよい事業計画を作り上げていく制度です。
大規模な道路や土地区画整理事業等を都市計画として定める際には、都市計画を定める手続きとあわせて、実施することになっています。

都市計画

お問合せ先

事業振興部 都市住宅課 まちづくり相談窓口

  • 電話番号:011-709-2311(内線5866)
  • ファクシミリ:011-738-0235

現在位置の階層

  1. トップページ
  2. 都市住宅課
  3. 都市計画
  4. 歴史・文化、自然を守る