現在位置の階層

  1. トップページ
  2. 開発連携推進課
  3. 北海道水素地域づくりプラットフォーム
  4. 北海道における水素社会の実現に向けて

北海道における水素社会の実現に向けて

公開シンポジウム

 2014年4月に閣議決定されたエネルギー基本計画に「“水素社会”の実現に向けた取組の加速」が明記されました。
多様な製造手段、様々な形態で貯蔵・輸送が可能、かつ低い環境負荷の効果が期待できる水素は、北海道においても豊富に賦存する再生可能エネルギーのポテンシャルを有効活用する二次エネルギーとして交通やまちづくりに適用できる可能性があり、関心が高まっています。
 2014年11月20日、札幌市において国内、道内で水素利用を先進的に取り組んでいる方々を招き、公開シンポジウム「北海道における水素社会の実現に向けて」(国土交通省北海道開発局、北海道共催)を開催し、北海道における水素社会を将来的に実現するための取組について約300名の参加者の認識の共有を図りました。
  • 講演写真
  • パネル展示写真

お問合せ先

開発監理部 開発連携推進課

  • 電話番号:011-709-2311(内線5417・5455)
  • ファクシミリ:011-746-1032

現在位置の階層

  1. トップページ
  2. 開発連携推進課
  3. 北海道水素地域づくりプラットフォーム
  4. 北海道における水素社会の実現に向けて