現在位置の階層

  1. トップページ
  2. 豊平川ダム統合管理事務所
  3. 豊平川ダム統合管理事務所
  4. 定山渓ダム

定山渓ダム

役割

目的

定山渓ダムは、昭和50年代に発生した大洪水への対策と、急増する人口に対応して豊平峡ダムに次ぐ札幌市第二の水がめとして建設され、平成元年に完成しました。
  • 洪水調節、水道用水、水力発電の3つの役割を持っています

諸元

重力式コンクリートダムは、大量のコンクリートを用いることにより、ダムの自重で水圧に耐える形式のダムです。 北海道では、66基※の重力式コンクリートダムが建設されており、定山渓ダムはその中で最も堤頂高の高いダムとなっています。
※(ダム便覧2013より)
  • 分配図

    ※標高は、平成14年4月施行の改正測量法以降の数値です。

河川名 石狩川水系小樽内川
位 置 札幌市南区定山渓8区
地 質 石英斑岩、石英安山岩
流域面積 104.0平方キロメートル
型 式 重力式コンクリートダム
堤 高 117.5メートル
堤頂長 410.0メートル
堤体積 1,185,000立方メートル
堤体標高 標高 392.40m
湛水面積 2.3平方キロメートル
総貯水量 82,300,000立方メートル
有効貯水量 78,600,000立方メートル
洪水時満水位 標高 390.40メートル
常時満水位 標高 381.50メートル
最低水位 標高 325.30メートル
洪水調節容量 19,000,000立方メートル
利水容量 59,600,000立方メートル
クレストゲート 7.00×7.00~2門
コンジットゲート 2.40×2.40~1門
上水道取水量
(1日最大)
375,000立方メートル/日
(4.338立方メートル/秒)
発 電
(最大出力)
7,000キロワット

ダムの構造図

標準断面図
  • 標準断面図
平面図
  • 平面図
下流面図
  • 下流面図

定山渓ダム資料館(下流園地)

資料室概要

定山渓ダム下流園地
  • 令和3年4月29日(木曜日)から令和3年11月3日(水曜日)まで
  • 午前9時00分から午後5時00分まで(期間中毎日)
定山渓ダム資料館
令和3年10月1日から定山渓ダム資料館を開館いたします。
  • 令和3年10月1日(金曜日)から令和3年11月3日(水曜日)まで
  • 午前9時30分から午後4時00分まで(月曜日休館、月曜日が祝日の場合は次の平日を休館)
10月1日(金曜日)から11月3日(水曜日)までは無休です。


※入園、入館は無料です。
場所
定山渓ダム資料館外観写真
住所:札幌市南区定山渓8区
定山渓ダムの直下にあります。
このためダム湖は見えません。
館内展示
 小学生にも理解できる内容になっています。ダム工事のジオラマ模型やダム周辺の自然環境についてパネルや模型を展示しています。また上水道や発電のしくみを映像や体験装置で分かりやすく説明しています。
  • 定山渓ダム資料館内の様子01
  • 定山渓ダム資料館内の様子01
下流園地周辺状況
 資料館の周辺は、公園(定山渓ダム下流園地)として整備されており、春は桜、秋は紅葉などダムと四季を一緒に楽しむことができます。
 公園は、急傾斜地に整備されていますが、園内には駐車場のほか、体の不自由な方も利用し易い緩やかな歩道やトイレ(身障者トイレ有り)、水飲み場が整備されています。
 ダムの中に設置されている監査廊(トンネル)の様子を見学できるダム内見学通路(クロスギャラリー)やダム堤頂部まで登ることができる遊歩道階段があります。また、小天狗岳(標高765m)の登山口も園内にあります。
  • クロスギャラリー クロスギャラリー
  • ダム堤頂部(遊歩道階段) ダム堤頂部(遊歩道階段)
定山渓ダム貯水池を利用して、北海道や札幌市が年数回、水難救助訓練を実施しています。
  • 水難救助訓練の様子01
  • 水難救助訓練の様子02
体の不自由な方へ
 駐車場は、公園入口部にあります。
 体の不自由な方が乗車している車は、資料館まで車で行くことができます。
 また、資料館内にも身障者用トイレがあり、エレベーターもあります。
お願い
 定山渓ダム下流園地は、部分的に改修工事中です。開園していますが、工事をしている場所には近づかないでください。
 公園内では、火気の使用、テントの設営は禁止しています。また売店や自動販売機、ゴミ箱等は有りません。
定山渓ダム資料館・下流園地に関するお問合せ先
定山渓ダム資料館 電話 011-598-2513
※お問合せは、午前9時から午後4時までにお願いします。
アクセス
 定山渓ダムの直下にあります。

定山渓ダム管理支所のアクセス

定山渓ダム管理支所外観写真
住所 : 〒061-2301 北海道札幌市南区定山渓8区
電話 : 011-598-4095
FAX : 011-598-4267
1.車をご利用の場合 2.交通機関をご利用の場合
1 札幌駅
2 国道230号経由(約80分)
3 定山渓ダム下流園地
4 徒歩(約15分)
5 管理支所
1 札幌駅
2 じょうてつバス(約80分)
運行・時刻についてのお問い合わせ先
じょうてつバス(川沿営業所)
TEL:0120-37-2615
3 定山渓大橋バス停
4 徒歩(約30分)
5 定山渓ダム下流園地
6 徒歩(約15分)
7 管理支所
一般の方は支所庁舎横の駐車場を利用することはできません。下流園地の駐車場をご利用ください。
  • アクセスマップ
  • アクセスマップ定山渓ダム下流園地案内図
定山渓ダム周辺案内図
  • 定山渓ダム周辺案内図

流域の風景

定山渓ダム管理支所管理による臨場感ある定山渓ダムの様子がご覧になれます。
  • 流域の風景写真

トピックス

東海大学付属第四高等学校中等部による定山渓ダム湖畔の植樹活動

パンフレットなど

定山渓ダム管理支所パンフレット表紙写真
 札幌開発建設部豊平川ダム統合管理事務所定山渓ダム管理支所総合パンフレット。
 ダムのあらまし、ダムのはたらき、ダム下流園地・資料館。ダムの管理等を紹介しています。

定山渓ダム管理支所

役割

定山渓ダム管理支所外観写真
 定山渓ダム管理支所は、豊平川に位置し定山渓ダムを管理しています。
 ダムは、洪水調節、生活用水の供給、発電の役割を果たすために、貯水、放流、大雨時の対応、発電のための放流など、巨大なダムを支える様々な設備があります。その設備がどんな時でも正常に働くように日々管理しています。
 また、豊平川上流には豊平峡ダムもあり、豊平峡ダム管理支所があります。
 さらに、2つのダムを効果的に管理するため豊平川ダム統合管理事務所があり、その事務所の指示のもと、力を合わせて、市民の生活をささえ、守っています。

お問合せ先

豊平川ダム統合管理事務所

  • 住所:札幌市南区南32条西8丁目2-1
  • 電話番号:011-583-8110

最終更新日:2021年09月30日


現在位置の階層

  1. トップページ
  2. 豊平川ダム統合管理事務所
  3. 豊平川ダム統合管理事務所
  4. 定山渓ダム