現在位置の階層

  1. トップページ
  2. 夕張川ダム総合管理事務所
  3. 試験湛水

試験湛水

ダム事業の経緯

試験湛水

 ダムに実際に貯水を行い、堤体・取水放流設備・貯水池周辺等の安全性を検証するため試験的に行う湛水です。いったん計画上想定している洪水に対して洪水調整を行う場合の水位である洪水時最高水位(301.5m)まで貯めてから、大夕張ダムの計画満水位(264.5m)まで水位を下げて、ダム本体、放流設備、貯水池周辺等の安全性を検証しました。安全性が確認された後、完成となり、管理に移行しました。
 試験湛水では、貯水位を洪水時最高水位にするために、常用洪水吐に試験湛水用のゲートを設置しました。常時満水位で管理している時の洪水時には、水は常用洪水吐から流れます。
平成26年
3月4日 堤内仮排水路締切ゲート閉塞、湛水を開始
4月10日 貯水位が大夕張ダムの高欄頂部(267.2m)に到達。大夕張ダム水没
10 月 6日  貯水位が平常時最高貯水位(297.0m)に到達
11月13日  洪水時最高水位(301.5m)に到達。洪水吐からの越流開始
11 月15日  洪水吐からの越流終了。大夕張ダムの計画満水位(264.5m)まで水位を下げる
平成27年
1 月 28 日  試験湛水の終了(264.5m)
4 月 1 日  運用開始
  • 図面

堤内仮排水路1条閉塞

 試験湛水を行う前に、貯水を行うため堤内仮排水路4条のうち3条を閉塞しました。残りの1条は平成26年3月4日の試験湛水開始時に大夕張ダム側に設けたゲートを閉じた直後の3月14日から閉塞工事を開始し、同年4月26日に工事を終了して閉塞しました。これにより全ての堤内仮排水路は閉塞となりました。
  • 写真 上流(大夕張ダム)側 試験湛水開始・堤内仮排水路1条閉塞状況(平成26年3月4日)

堤内仮排水路閉塞工平面図

  • 図面2 堤内仮排水路閉塞工上流面図 (大夕張ダム側から見た図)
  • 図面3
  • 試験淡水
試験湛水の写真・動画は下記よりご覧ください
※試験湛水は、平成27年1月28日に終了いたしました。また、湛水状況写真と湛水状況図の更新についても平成27年4月13日にて終了しました。
※平成26年11月13日(木)~15日(土)の越流状況写真・動画はこちらのページからダウンロードできます。
※平成26年3月~平成27年5月

越流状況(常用洪水吐・非常用洪水吐から越流している様子)

  • 写真3

お問合せ先

夕張川ダム総合管理事務所

  • 住所:夕張市南部青葉町573番
  • 電話番号:0123-55-5151
  • ファクシミリ:0123-55-5588

現在位置の階層

  1. トップページ
  2. 夕張川ダム総合管理事務所
  3. 試験湛水