現在位置の階層

  1. トップページ
  2. 釧路河川事務所
  3. 釧路河川事務所 トップページ
  4. 治水と防災対策

治水と防災対策

釧路河川事務所メニュー

治水と防災対策

 一見おだやかな川の流れも、今日ある姿になるには幾多の自然の力、人の手が加わっていることは言うまでもありません。そしてこれからもまた長い年月を経て姿を変えていく流れもあることでしょう。その際に絶対に避けなければならないのは、洪水によって人々の尊い生命や財産が失われることです。
 釧路河川事務所では、そのために堤防や護岸、樋門など様々な河川管理施設の工事をおこなっています。
  • 堤防(築堤)・・・土を盛ることにより水の流れる断面を大きくする構造物。
  • 築堤・緩傾斜堤防 築堤・緩傾斜堤防
  • 護岸(多自然型護岸工)・・・流水による河岸や堤防の侵食を防ぐ構造物。近年、周辺の河川環境との調和を図るため、コンクリートブロックに覆土をかける多自然型工法を採用しています。
  • 多自然型護岸工 多自然型護岸工
  •  樋門・・・内水を河川に排水するために堤防を横断して設ける施設。
  • 樋門 樋門
 また万一、洪水や地震が発生した場合でも迅速に対応できるように、災害対策車(排水ポンプ車、照明車)や水防資材、復旧用資材などを配備する標茶河川防災ステーションや釧路地区水防拠点を整備するなどして、防災体制の強化に取り組んでいます。
  • 釧路地区水防拠点 釧路地区水防拠点
  • 標茶河川防災ステーション 標茶河川防災ステーション

お問合せ先

釧路河川事務所

  • 住所:085-8551 釧路市幸町10丁3番地
  • 電話番号:0154-21-5500
  • ファクシミリ:0154-24-6839

現在位置の階層

  1. トップページ
  2. 釧路河川事務所
  3. 釧路河川事務所 トップページ
  4. 治水と防災対策