現在位置の階層

  1. トップページ
  2. 広報室
  3. 北海道開発局 映像トピックス

北海道開発局 映像トピックス

 ・携帯電話からご覧になる場合は、機種によりすべてのデータが表示できない場合がございます。
 ・画像等を転用する場合は「提供:国土交通省北海道開発局」と記載してください。
 ・YouTubeでご覧になれない場合は、Windows Media Player版(低画質)でご覧ください。

YouTube

Windows Media Player版

災害関連動画

平成28年8月 北海道大雨災害への対応

平成28年8月、台風等による大雨の影響で、北海道内の河川や道路は、甚大な被害を受けました。その被害の状況や、北海道開発局が行った応急対策、関係機関等による対応などの動画を配信します。

国道274号日勝峠 災害復旧事業

平成28年8月30日からの台風10号の影響により、国道274号日勝峠は通行止めを余儀なくされました。
1日も早い通行止め解除を目指し、困難な作業条件の中、昼夜を問わず災害復旧工事を行い、平成29年10月28日、通行止めが解除となりました。
その災害復旧事業をまとめたダイジェスト動画及び開通前に作成した動画2本を掲載します。

平成28年8月20日からの大雨による災害状況

平成28年台風第10号により北海道内各地で大規模な自然災害に見舞われました。その被災状況を動画で配信します。

各地の開発事業や取組について

国道5号 小樽市 忍路トンネルができるまで~忍路防災事業~

北海道開発局 小樽開発建設部が整備を進めてきた国道5号忍路防災は、小樽市忍路から小樽市桃内を結ぶ路線の落石・崩壊、岩盤崩壊等のおそれのある危険な箇所を回避し、安全な通行の確保を目的とした延長3.5kmの防災事業です。平成30年3月17日に開通した忍路トンネルの工事過程をご紹介します。

函館港若松地区クルーズ船岸壁工事

函館開発建設部がJR函館駅や函館朝市に近い函館港若松地区で進めている、クルーズ船岸壁の建設工事が本格化しています。
桟橋の基礎となる、鋼管杭の打設作業が平成29年11月15日から始まりました。その状況を動画でご紹介します。

平成28年度 無人化施工現地試験

動画画像
旭川開発建設部では、平成29年2月から3月にかけて、積雪寒冷地におけるバックホウの作業状況の確認と、バックホウを遠隔操作する無人化施工の現地訓練を行いました。その様子を撮影した動画を配信します。

「釧路港 水深14m岸壁工事」大型ジャケット据付作業

動画画像
釧路開発建設部では、国際物流ターミナル整備事業(国際バルク戦略港湾)の中核施設である水深14m岸壁を整備中です。釧路港で初めて実施する「ジャケット」据付状況を動画で配信します。
釧路開発建設部ウェブサイト

北海道開発事業アーカイブ

除雪車の歴史

除雪車の写真
積雪寒冷な気象条件である北海道では、より安全で快適な生活を実現するために、 除雪車の開発が必須でした。
日本初の除雪トラックが北海道で誕生したのは昭和18年、その後も色々な種類の除雪車が開発されてきました。
ここでは、その除雪車の変遷など、これまでの除雪車の歴史を動画でご紹介します。

サイクルツーリズム

美瑛川・青い池サイクリングコース親子体験試走会

旭川開発建設部では、美瑛町と連携して、美瑛川の河川空間をサイクリングコースとして活用するための取組を進めています。「美瑛川・青い池サイクリングコース」は現在、美瑛駅を出発して青い池まで約17Kmのサイクリングを楽しむことができます。美瑛川や十勝岳連邦の景色を楽しみながらサイクリングをしてみませんか。

現在位置の階層

  1. トップページ
  2. 広報室
  3. 北海道開発局 映像トピックス