現在位置の階層

  1. トップページ
  2. 築港課
  3. 港湾・空港・漁港
  4. 事業概要【地方港湾 沓形港】

事業概要【地方港湾 沓形港】

地方港湾 沓形港

沓形港
 沓形港は利尻島の西海岸に位置する地方港湾であり、フェリーなどによる物資流通拠点や水産業を支える拠点として重要な役割を担っています。さらに離島生活の安全の確保のために防災拠点としての強化を図っています。また、近年は大型クルーズ客船の寄港地として旅客船ネットワークの形成に努めています。

沿革

年 次 記    事
昭和25年 地方港湾に指定
昭和45年 500トン級フェリー就航
昭和56年 小樽港・沓形港間に1,000トン級フェリーが就航(平成5年廃止)
平成4年 3,000トン級フェリー就航
平成18年 耐震強化岸壁(-7.5m)の暫定供用開始
平成23年  耐震強化岸壁(-7.5m)の供用開始
平成27年 フェリーターミナル改装
ボーディングブリッジ供用開始

基本情報

 沓形港の取扱貨物は、利尻島内で生産される砂利・砂、石材などが約8割を占めているほか、フェリー貨物となっています。

取扱品目の詳細は北海道開発局の各みなとの紹介ページをご覧ください。

事業概要

稚内港湾事務所のページをご覧ください。

MENU

MENUタブ

お問合せ先

築港課

  • 住所:北海道稚内市末広5丁目6番1号
  • 電話番号:0162-33-1160(港湾・空港・漁港の工事及び港湾の保安保全等に関すること)
  • ファクシミリ:0162-33-1047

現在位置の階層

  1. トップページ
  2. 築港課
  3. 港湾・空港・漁港
  4. 事業概要【地方港湾 沓形港】