現在位置の階層

  1. トップページ
  2. 築港課
  3. 港湾・空港・漁港
  4. 事業概要【地方港湾 宗谷港】

事業概要【地方港湾 宗谷港】

地方港湾 宗谷港

宗谷港
 宗谷港は日本最北端「宗谷岬」に隣接する地方港湾であり、船舶航行の難所である岬沖合を航行する船舶の避難拠点として、また、沿岸漁業の拠点として重要な役割を担っています。
さらに、宗谷港は全国で唯一、領海等の基線となる低潮線を有している港湾です。

沿革

年 次 記    事
昭和11年 第二期北海道拓殖計画に基づき港湾建設に着手
昭和29年 避難港に指定
昭和47年 地方港湾に指定
平成7年 宗谷港マリンタウンプロジェクト策定
平成16年 護岸(防波)(北)(通称:てっぺんドーム)完成

基本情報

 宗谷港の取扱貨物は、水産品が約8割を占めているほか、漁船が使用する重油、その他製造工業品(漁具)となっています。

取扱品目の詳細は北海道開発局の各みなとの紹介ページをご覧ください。

事業概要

稚内港湾事務所のページをご覧ください。

MENU

MENUタブ

お問合せ先

築港課

  • 住所:北海道稚内市末広5丁目6番1号
  • 電話番号:0162-33-1160(港湾・空港・漁港の工事及び港湾の保安保全等に関すること)
  • ファクシミリ:0162-33-1047

現在位置の階層

  1. トップページ
  2. 築港課
  3. 港湾・空港・漁港
  4. 事業概要【地方港湾 宗谷港】