現在位置の階層

  1. トップページ
  2. 築港課
  3. 港湾・空港・漁港
  4. 事業概要【第4種漁港 東浦漁港】

事業概要【第4種漁港 東浦漁港】

第4種漁港 東浦漁港

 第4種漁港 東浦漁港
 東浦漁港はオホーツク海北部に面し、宗谷岬の南約15キロメートルに位置しており、沖合での操業や宗谷岬を航行する漁船の避難基地のほかホタテ沖合底引き網漁業を主体とする漁業基地となっています。
 昭和50年代初頭からホタテ地蒔き養殖の成功により、ホタテ漁船の水揚げ基地となっています。

沿革

年 次 記    事
昭和38年 第4種漁港に指定
昭和39年 整備開始(北防波護岸着手)
昭和55年 整備完了
昭和63年 整備再開(北防波堤着手) 
平成23年 屋根付岸壁完成 

基本情報

 東浦漁港で水揚げされる主な魚種は、水揚げ量では、ホタテ、サケ、タコ、ナマコ、コンブとなっており、ホタテが全体の9割以上を占めています。
 また、水揚げ金額では、ホタテ、サケ、ナマコ、タコとなっており、ホタテが全体の約8割を占めています。

豆知識

ホタテ漁について
ホタテ漁について
 東浦漁港はホタテ漁業の生産前線基地を形成し、陸揚げされたホタテ貝は道内はもとより、道外や海外まで出荷されています。
 現在は、持続的利用のための稚貝放流などの資源管理やホタテ漁業を活かした観光振興が進められています。

MENU

MENUタブ

お問合せ先

築港課

  • 住所:北海道稚内市末広5丁目6番1号
  • 電話番号:0162-33-1160(港湾・空港・漁港の工事及び港湾の保安保全等に関すること)
  • ファクシミリ:0162-33-1047

現在位置の階層

  1. トップページ
  2. 築港課
  3. 港湾・空港・漁港
  4. 事業概要【第4種漁港 東浦漁港】