現在位置の階層

  1. トップページ
  2. 築港課
  3. 函館港 中央ふ頭 概要

函館港 中央ふ頭 概要

ページ内目次

中央ふ頭

概要

整備の目的 道南圏や道央圏への物流拠点の一つとして、機能を確保するためです。
施設の役割 貨物の陸揚げ、船への積み込みを行います。
着工年月日 1946年(昭和21年)
竣工年月日 1971年(昭和46年)
主な取扱貨物 石油類、金属類、水産品、林産品、軽工業品類
上屋、構造物 税関、保安部、検疫、港湾合同庁舎、函館埠頭倉庫、太平洋セメントのサイロ
  • 中央ふ頭
  • 中央ふ頭

沿革

1946年(昭和21年) 中央ふ頭基部埋立工事竣工
1952年(昭和27年) -8.0m岸壁工事開始
1952年(昭和27年) 護岸(先端部)工事開始
1952年(昭和27年) 護岸(取付部)工事開始
1953年(昭和28年) -9.0m岸壁工事開始
1954年(昭和29年) 港湾施設用地工事開始
1954年(昭和29年) 護岸(取付部)工事竣工
1954年(昭和29年) -8.0m浚渫工事開始
1954年(昭和29年) -9.0m浚渫工事開始
1956年(昭和31年) -8.0m岸壁工事竣工
1956年(昭和31年) -8.0m浚渫工事竣工
1957年(昭和32年) 護岸(先端部)工事竣工
1957年(昭和32年) -9.0m浚渫工事竣工
1958年(昭和33年) 中央埠頭埋立工事竣工
1968年(昭和43年) 函館港中央ふ頭に港湾合同庁舎新築落成
1970年(昭和45年) -5.5m岸壁工事開始
1970年(昭和45年) 港湾施設用地工事竣工
1971年(昭和46年) 中央ふ頭改良埋立工事竣工
1971年(昭和46年) -5.5m岸壁工事竣工
1971年(昭和46年) -9.0m岸壁工事竣工
1972年(昭和47年) 市制施行50周年を記念し、「函館市民の船」が中央ふ頭からナホトカ、
ハバロフスクに向けて出航
1996年(平成8年) -8.0m岸壁改良工事開始
1996年(平成8年) -9.0m岸壁改良工事開始
2002年(平成14年) -5.5m岸壁改良工事竣工
2014年(平成26年) -5.5m岸壁改良工事竣工

MENU

お問合せ先

築港課

  • 電話番号:0138-42-7635 、 0138-42-7642  0138-42-7641

現在位置の階層

  1. トップページ
  2. 築港課
  3. 函館港 中央ふ頭 概要